わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
タグ:魚介の紹介 ( 339 ) タグの人気記事
戸毎目張/トゴットメバル 〜オキメバルなどとも呼ばれます〜
d0069838_12164480.jpg

本日は魚介の紹介!

このブログテーマ、記事としては300を軽く超えて.........

まだ紹介できるよう頑張りまっす!!



今回のお魚はトゴットメバル、一見ウスメバルに似ていますが模様がちょいと違います。








d0069838_12164723.jpg

大きく成長してもウスメバルより一回りくらい小さめ。

(近々、ウスメバルの記事も作りますね。以前の記事が古すぎ&一緒くたで曖昧でしたので;汗









d0069838_12165311.jpg


<旬>

・冬〜春(1月〜4月くらい)




<選び方>

・目が澄んでいるもの

・エラが赤々と鮮やかなもの

・身に張りがあり、痩せていないもの




<食べ方>

・煮付け、塩焼き、揚げ物、干物、ホイル焼き、ムニエル、汁物、なんでもござれ。

鮮度が良ければお刺身もいけます。







d0069838_12165043.jpg

ウスメバルと見分けるのはこの模様。









d0069838_12165311.jpg

流通、魚市場に並ぶのはウスメバルが圧倒的に多い。

このトゴットメバルが並ぶのは珍しいかも。

(ウスメバルに混じってとかあるのかな?)










d0069838_12165751.jpg

相模湾ではよく釣れる魚みたいですよ!

(駿河湾でも釣れると聞きます)









◆◆2018年9月28日 「魚屋三代目のうまい! 魚定番レシピ」発売◆◆




画像をクリックで、購入ページへ行けます。





画像をクリックで、購入ページへ行けます。





アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!






by n-sakanaya | 2019-02-10 09:29 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)
千島玉貝/チシマタマガイ(かな?) 〜北海道産の巻貝〜
d0069838_14185834.jpg


市場で見つけた北海道産の巻貝。

貝が入っていた発泡スチロールに何か書いてあったけど、読み取れない;汗

以前にも同じような貝を見つけたんだけど、その時にはエゾタマと箱に書いてあったさ。









d0069838_14184305.jpg

私、調べた。

似たような貝が一杯!その中から見つけたのがチシマタマガイ。








d0069838_14185000.jpg

ツメタガイ?かと思ったのだが、貝葢の色が違う。

エゾタマガイの可能性も............ 捨てきれん。








d0069838_14183907.jpg

ふぅ、よくわからんけどチシマタマガイ、もしくはエゾタマガイとしておきます。

(スイマセン)








d0069838_14184764.jpg

旬は初春〜春?

エゾタマガイは刺身もイケた。

あとは塩茹で煮貝、酒蒸しなど。

塩茹でにしようかと悩んだのだが、薄めの醤油煮にして食べてみた。

そしてらこれが美味かった!

エスカルゴのように調理しても絶対美味しいはず!!





◆◆2018年9月28日 「魚屋三代目のうまい! 魚定番レシピ」発売◆◆



画像をクリックで、購入ページへ行けます。





画像をクリックで、購入ページへ行けます。





アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!










by n-sakanaya | 2019-01-06 14:23 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)
銀宝/ギンポ 追加画像
d0069838_15224793.jpg

ギンポの追加画像記事です。

過去に紹介したギンポの記事はコチラ→ 銀宝/ギンポ...... 江戸前天麩羅では最高の食材です








d0069838_15190482.jpg








d0069838_15291288.jpg








d0069838_15200338.jpg







d0069838_15191980.jpg






d0069838_15191518.jpg






d0069838_15195656.jpg
黒矢印の部分、トゲトゲになってます。








d0069838_15190482.jpg












画像をクリックで、購入ページへ行けます。







画像をクリックで、購入ページへ行けます。







アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!






by n-sakanaya | 2018-09-21 15:27 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)
みやぎサーモン 〜宮城県産の活〆養殖銀鮭〜
d0069838_10443947.jpg


ここのところ魚市場でよく見る養殖銀鮭

みやぎサーモンを仕入れて食べてみた。








d0069838_10443275.jpg

魚体の張り、活〆にされているので鮮度は抜群!








d0069838_10451138.jpg

今回のみやぎサーモン2.9キロでした。







d0069838_10443718.jpg

3〜7月が旬の時期らしく、ここで水揚げされます。

年間通して食べられますが、この時期を外したもの(8〜2月)は冷凍とのこと。








d0069838_10450354.jpg

捌いてみました。

おぉ〜 いいねぇ〜









d0069838_10450776.jpg

刺身で食べたのだが、脂がほどよく乗り、しつこさもなく旨味あるサーモン。

こってり脂好きな方はノルウェーサーモンを勧めるが、私はみやぎサーモンの方が好き

うん、好き。









d0069838_10444338.jpg

三陸、リアス式海岸で育てられたみやぎサーモン

旬の時期(3〜7月)には進んで使いたいと思う。

















画像をクリックで、購入ページへ行けます。







画像をクリックで、購入ページへ行けます。







アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!








by n-sakanaya | 2018-07-02 12:36 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)
たこの卵 〜蛸の卵塊〜 ............ 生食いけるっす!
d0069838_11084581.jpg

ここ何年、たまに目にするようになったタコの卵

北海道産が多く、多分ヤナギダコの卵塊だと思う。

(ミズダコの可能性も?)








d0069838_11083794.jpg

まん丸い塊。

大きさはソフトボールの球〜もしくは少し大きくした感じかな?








d0069838_11090491.jpg

これが揚げされる北海道の地域では『たこまんま』と呼ばれているみたい。

まんま” と呼ばれるのは、膜の中に詰まっている卵が長球型で、

まるでごはん粒のような形をしているからだとか。


飯蛸(イイダコ)のイイも飯と書き、胴体に詰まっている卵、

イイダコを煮るとその粒々が飯のように見えるから飯蛸という名がついたらしい。








d0069838_11090713.jpg

よぉ〜く見ると膜内に長細い球型の物体がみえる。




・よくわからないのですが、冬から春先?夏くらいまで??




選び方

・膜がしっかりと張っているもの

・ツヤがあり、色がくすんでいないもの



食べ方

・捌いて生食、醤油や酢醤油、ポン酢などで食べる。

醤油ダレに漬け込む『ヅケ』もポピュラー、茹でて食べることもあるみたいですよ!






近々、捌き方と醤油漬けの記事をブログにUpしますね。















画像をクリックで、購入ページへ行けます。







画像をクリックで、購入ページへ行けます。







アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!







by n-sakanaya | 2018-06-09 13:47 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)
タコの卵 〜生で食べるよろし〜
d0069838_10081206.jpg

ここ何年か、この時期に魚市場で見かけるタコの卵

多分、水蛸(みずだこ)か柳蛸(やなぎだこ)だと思うんだけど、これ生食用っす。

実は私、食べたことがないんですよね〜

市場のYagiさんに聞いたら、皮を割いて中のヒョロっとしたのを食べるみたい。

醤油や漬け、酢の物が美味しいとか.........

仕入れても売れるかどうかわからないので躊躇してたけど、今度自分用に仕入れてみよっと!















画像をクリックで、購入ページへ行けます。







画像をクリックで、購入ページへ行けます。







アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!








by n-sakanaya | 2018-05-30 11:58 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)
ヒメジ(比売知) 〜蓬莱比売知/ホウライヒメジかな?〜
d0069838_18304114.jpg

市場で見かけたヒメジ、とっても赤い固体だった。

ヒメジも何種類かいて、その中にオジサンという名前の魚もいる。

このヒメジ、大きさは3〜40センチくらいあったかな?

八丈か伊豆諸島産だったと思う。

そしてこのヒメジ、何ヒメジだろう.........

多分、ホウライヒメジかな??

この手の魚、一緒くたに『ヒメジ』と入荷されるから正式名称がわからん;汗

そうそう!味ね!!ひと言『美味い魚』!!!

旬は春から夏だと思う(この時期から見かけるから)、食べ方は煮る、焼く

揚げる、蒸す、和洋折衷オールマイティな魚です。

値はそこそこ、安い時に仕入れたい魚かな♪














画像をクリックで、購入ページへ行けます。







画像をクリックで、購入ページへ行けます。







アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!






by n-sakanaya | 2018-05-27 13:15 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)
氷下魚/コマイ 〜干物ではなく生のコマイです〜
d0069838_09491950.jpg
本日、紹介する魚はこれ!









氷下魚/コマイ













d0069838_09492249.jpg

よく見るコマイの干物は頭が無い状態で売られていることが殆どだと思います。
コマイの顔ってこんなんですよ〜
よ〜くみるとタラの顔にも似ていますよね!
そうなんです、コマイはタラの仲間になるのです。









d0069838_09491638.jpg

このコマイは15〜20センチくらいだったと思います。
と言うか、鮮魚のコマイ........ 関東で見かけることの方が珍しい!!!










d0069838_09492942.jpg

<旬>
冬になります。






<選び方>
生、鮮魚のコマイは珍しいと思いますが........
・目が澄んでいてエラが赤々と鮮やかなもの。
・身に張りがあり、しっかりとしているもの。
・肌の模様や色がくすんでいないもの。
・大ぶりな物の方が味が良いと思います。






<食べ方>
生、鮮魚のコマイは煮魚や揚げ物。
調べたら水揚げすぐに凍らせ、ルイベにして食べると美味しいとありました。









d0069838_09493197.jpg

さてさて、この魚の値段が気になるところ
鮮魚では高いのか安いのか? はい安いです。









d0069838_09493427.jpg

味的には淡白な魚。
スケトウ、スケソウダラのようなシンプルで水気がある身質
だから干してあるコマイの方が余分な水分が抜けて、焼くと旨味があるのでしょう。









d0069838_09493787.jpg

そうそう、このコマイの顎下を見ると小ちゃな突起があります。










d0069838_09494159.jpg

これ(赤丸部分)、小さく短い髭みたいですね〜










d0069838_16250353.jpg

今回の記事に載せたコマイ
このコマイを仕入れた数日後に、今度は大きなコマイが市場に入荷してた!
*おまけ話:最初に仕入れたコマイも良かったが、このコマイ... 否、オオマイの鮮度が抜群だったさ











d0069838_16250389.jpg

余裕の30センチオーバー
20センチくらいまでをコマイ、25センチを超えるものはオオマイと言うらしい。
(パスタのメーカーみたいだ)
北海道などの地方名では小型の物をゴタッペ、中型(コマイ)をカンカイ、そして大型の物をオオマイと呼ぶと言うことです。


そしてこのコマイ、氷魚や氷の下の魚とも書くのだが
これは厳しい寒期(季)に氷を割って、その下にいるコマイを獲(漁獲:氷下待ち網漁)ることから名付けられたとか。
北海道の水産経営課を見たところ、コマイは血液中に凍結を防ぐ物質をもっていて、水温が0℃以下でも生きることが出来る魚らしい←すげぇ!
産卵も氷点下、もしくは低水温の産卵場で産むそうです。
その卵を生で味付け(醤油漬け)したのがこまいっこになりますよ!!!












画像をクリックで、購入ページへ行けます。







画像をクリックで、購入ページへ行けます。







アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!







by n-sakanaya | 2018-01-31 16:30 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)
魚介目次(検索用)のページを更新しました。
d0069838_15511658.jpg

久々に魚介目次のページを更新しました!
新たにブログで紹介した魚介を目次に追加しております。
(放置中でした....... あははっ;スイマセン)







魚介目次(検索用)










*魚介、海藻、魚卵、海産物など計280種類くらい.........
塵も積もれば何とやらです。












画像をクリックで、購入ページへ行けます。







画像をクリックで、購入ページへ行けます。







アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!











by n-sakanaya | 2018-01-15 15:57 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)
鬚鯛/ヒゲダイ 〜最高のコスパ!最高の美味しさ!〜
d0069838_13502293.jpg

少し前のこと

市場でチョイと珍しい魚を発見したさ。

地物、平塚で水揚げされたヤツで名前も面白い魚、それが








鬚鯛/ヒゲダイ
















d0069838_13503290.jpg

面白い姿をしているでしょ♪
おでこが崖っぷちみたいで体高がある。
フエフキ?ちょい違うね〜
この魚はコショウダイやコロダイの仲間、イサキとも親戚のイサキ科に属します。











d0069838_13504123.jpg

何故にヒゲダイという名がついたのか
それは..........










d0069838_13501510.jpg

この写真でわかるかな?
わかんないだろうなぁ










d0069838_13505867.jpg

下顎(下あご)に肉々しいヒゲが生えてる?あるから!










d0069838_13512445.jpg

エラ蓋の縁は黒ライン









d0069838_13504813.jpg

鱗(ウロコ)はメッチャ硬くて丈夫
皮も厚めで強度あり。









d0069838_13511584.jpg

尻びれに向かって魚体も尻すぼみ(笑
本当に面白い姿の魚なのです。









d0069838_13510711.jpg

<旬>
真夏以外
秋〜春先、夏の初めくらいまでとあるが水揚げされる場所にもよるのかな?
私が仕入れたのは11月も中頃を過ぎた頃、捌いて食べたら半端なく美味しかった!




<選び方>
一尾、もしくは刺身用のサク、切り身で売られること自体が珍しいと思う.......
丸々で売られている場合は澄んだ目をしていてエラが赤々と鮮やかなもの。
身に張りがあり、くすんでいないものを選んでください。
スーパーさんなどで売られていることがあるかは不明。




<食べ方>
刺身、間違いなく旨い!
焼き物、揚げ物、椀種、汁物、なんでもイケる!!
何しろ味が良い!!!






今回、仕入れたヒゲダイ
大きさは40センチ〜だった。
そして気になる値段、こんなに美味しいのに『えっ!いいの!?』ってくらい(汗
いろんな意味、良い意味で味と値のバランスが違う魚だと思った。













画像をクリックで、購入ページへ行けます。







画像をクリックで、購入ページへ行けます。







アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!










by n-sakanaya | 2017-12-13 09:34 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)