わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
水蛸/ミズダコ.......... 蛸しゃぶ!美味しいですよね!!
d0069838_9491240.jpg

*本日は魚介の紹介です!













水蛸/ミズダコ














*このミズダコ、一般的な蛸(マダコ)とは大きさが違います。
真蛸が大きくなっても1mくらいなのに対し、ミズダコは2〜3倍くらいの大きさまで成長しますよ!

市場には「煮ダコ」や「生ダコ(活蛸)」として出荷されています。
関東では腕(足、触手!?)のみで売られている事が多く、それでも大きいものでは1mくらいのものも珍しくはありません。
とっても美味しい蛸ですよ!!







d0069838_9574248.jpg






<旬>

秋から冬にかけて。
この時期(現在10月終わり)ですね!!
(水章魚/ミズダコと書き表す事もあります)




<選び方>

吸盤を触ると吸い付くもの。
指で弾くと動くもの。

ゆで蛸の場合は、弾力があり全体的にしっかりしているもの。
ゆで蛸の全体が綺麗な赤みを帯びているもの。




<食べ方>

生(活)でしたら「刺身」や「しゃぶしゃぶ」をオススメします!
最近では、ミズダコで作った「酢蛸」が少なくなったような!?
あの腕と腕の間のヒダヒダが美味しかったのに...........

刺身にする場合、叩いた梅(練り梅)や塩で食べると美味しいですよ!!
私はコリコリとした吸盤も大好きです。
串打ちをして焼いても最高ですよ〜



*ミズダコを切る場合(スライスなど)、少し凍らせると切りやすいです。
生のままですと、ブルンブルンと切り難く大変です。
柳刃や蛸引きがあると良いのですが、御家庭では難しいですよね.........大汗
吸盤を外して切るのですが、やはり少し凍らせて切って下さい。
その方が無難だと思います。









10月も今日で最後!
一年って早いですよね.............忙しい年末が近づいています。(滝汗)








「クリック」して頂けると「さかなや」は大喜びします!
ランキングに参加しています!宜しくお願いします。

    ⇩    
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←これぞ!男の料理です!.......そんなブログがイッパイ!
    ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!

by n-sakanaya | 2007-10-31 10:13 | 魚介の紹介 | Trackback(1) | Comments(5)
トラックバックURL : https://nsakanaya.exblog.jp/tb/6478523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 淡路島KIDSの育ち方 at 2008-03-23 12:05
タイトル : タコ調理
昨日kaiが捕まえたタコを調理。タコの調理は塩もみすることくらいしか知らないので、ネットで調べて初挑戦です。 アイスピックで絞めて 塩もみをして ゆでます 当然もっと過程がありましたが、、、ゆでたてをみんなで味見。めちゃめちゃ甘くて美味しかった〜。  「人気ブログランキング」参加中!ポチッとよろしくです。... more
Commented by いいらママ at 2007-10-31 22:20 x
水蛸 昨年 伊豆に引越して初めて口にしました。
最初 調理するのが 怖くて主人に 塩もみしてもらいました。
その後は ゴム手袋をしてから、塩もみすればなんとかやれそうなのでなるべく見ないようにしてやっています。
最初は 宇宙人かと思いました(笑)
戸田でも時々見かけるようになりました。
金目とともに 海鮮しゃぶしゃぶにしたらいいですね~
ほかに しゃぶしゃぶなら魚介はどんなのがお薦めですか?

また、食べたいよ~
Commented by n-sakanaya at 2007-11-02 09:16
>いいらママ さん、おはようございます!

>最初は 宇宙人かと思いました(笑)

あはっ!!
本当!宇宙人みたいですよね〜!!!
ブヨブヨ、ウネウネ.........最初は勇気がいると思います。
水蛸、調理をするにも包丁が入れ難くて、大変ですよね〜
私も、格闘しています。(笑)

>ほかに しゃぶしゃぶなら魚介はどんなのがお薦めですか?

はい!これからでしたら「ワラサ(又はブリ)」や「ヒラメ」、「黒ムツ」、「ホウボウ」などしゃぶしゃぶにすると最高です!
白身魚でしたら、「あら」で出汁をとって食べると......堪りませんよ〜!!
戸田の魚介は最高です!
色々な魚で試して下さい。
絶対!美味しいですよ〜〜〜〜〜〜!!!

私も食べたいです!(ゴクリ)
Commented by oyajisans at 2013-08-30 14:38
こんにちわ。
初めましてになるのかな?宜しくお願いします。
私は兵庫県は明石海峡に面した付近に住んでおります。
そして趣味は釣り。と来れば明石のタコなのですが…

実は釣り仲間の間でも今年明石のマダコは豊漁でした。
産卵時期に入っても、500g~1kgのタコが釣れています。

今年はそれらをブツ切りにして天ぷらにしてご飯に乗せ
上から天つゆをかけて「たこ天丼」なるものを作りました。
しかし作成途上で往生しまして…(汗)

タコを揚げる時のあの油跳ねです。。。
もうねぇ…参りました(涙)

生ダコでは無く少し湯通ししていたのですが…
その時の水分が残っていたのかなかって思っています。
それと、やはり歯応えが有り過ぎて、そろそろ半世紀生きた
私の歯には厳しいものが(汗)

で、プロの料理人さんに教えて頂きたく書き込みしました。
タコの天ぷらって作る時の注意点、そして柔らかくする方法など
ございましたら宜しくお願いします。
Commented by n-sakanaya at 2013-09-03 21:27
> oyajisansさん!こんばんは!!

明石のタコ! めっちゃ美味い!!
私の店でも、年末中心にガッツリ”と仕入れさせてもらっています♪


oyajisansさんタコの唐揚げ系ですか!?
たしかに油ハネ ...... イカと同様、薄皮と言うか、何と言うか.......

水分がどうしても;;水ダコに比べるとマシなのですが、やはり『これでもか!』と言うくらいに水分、そして味付けした場合は余分な漬け汁などを拭き取らないと油はねします(涙

基本、さっ”と茹でて揚げるのでしたら、衣をつけて衣がキツネ色、揚げ色がついたらOK!!
あまり揚げすぎるとカタクなりますし、油ハネの問題にもなります
Commented by n-sakanaya at 2013-09-03 21:36
>oyajisansさん、続きです


一番大事なコト
タコを柔らかく仕上げる、臭みなどを取り除く作業!

まずは塩揉み(粗塩、並塩)をたっぷりふりかけ、揉みまくる!!!
そして、叩きまくる!!!(めん棒やすりこぎなどで)

これでもか!!!!くらいが大事です
タコ専用の洗濯機を.....と聞いた事があるくらいです(滝汗


天婦羅でしたら、サッと茹で、水気を拭き取り天婦羅の衣に潜らせて揚げるで大丈夫だと思います。

先に茹でてますので、揚げ色がついたらOK!
揚げすぎるとカタクなりますし、もともと火(熱)が入ってからの調理なので、揚げ過ぎに注意すれば良いかと

oyajisansさん、あまりお力になれず、本当に申し訳ございません。

魚屋三代日記 さかなや
<< 息子作!アサリの白ワイン蒸し.... 煮豚(叉焼)の作り方 <後編>... >>