わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
飯蛸/イイダコの茹で方........ 足がクルクルッと可愛く丸まります!
d0069838_1111424.jpg

*イイダコ料理の二品目を紹介する前に、イイダコの茹で方を説明します。



とっても簡単!時間もかかりませんよ〜!

*早速!写真をUpしながら説明をしますね!!!






その前にイイダコの捌き方を............コチラです! → イイダコの捌き方









d0069838_11135990.jpg
*お湯を沸かしましょう!
塩茹でにしても美味しいですよ!!!





d0069838_1114149.jpg
*沸騰したお湯に、「イイダコ」の足から入れていきます。
素手で入れてもよいのですが、熱い.................大汗。





d0069838_11143084.jpg
*足が丸まっていきます!面白い!!!!!(うはっ!)
ココまできたら、箸からイイダコを離します。
茹で時間は1分弱ですよ〜
それ以上、茹でてしまうと「身」が固くなります..........





d0069838_11144477.jpg
*はい!茹で上がりました!!

茹で上がってスグに食べる...........コレも最高!!
美味しいですよ!!!!!






後ほどイイダコ料理、二品目をUpしますね!!!
予定を変更します..........大汗



「クリック」して頂けると「さかなや」は大喜びします!
ランキングに参加しています!宜しくお願いします。

    ⇩    
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←これぞ!男の料理です!.......そんなブログがイッパイ!
    ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!

by n-sakanaya | 2007-07-29 11:20 | 魚介の捌き方 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://nsakanaya.exblog.jp/tb/5879911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kozuti-9 at 2007-07-29 18:07
1匹ずつ茹でるのちょっと大変かな?
酒の肴だから、少な目でイイのね。
Commented by n-sakanaya at 2007-07-29 20:08
>kozuti-9さん、こんばんは!

そうですね!ババッと入れてもよいのですが、上手く丸まない可能性があります。(大汗)
足から入れるのですが、ス〜ッとで大丈夫です!
次から次へと入れてイキマスヨ〜
適当に、「コレが最初に入れたかな!?」とお湯から上げていきます。(笑)
Commented by マグロ君 at 2007-07-29 20:10 x
墨抜きは必要ないのかな?

関西のイイダコは・・塩もみして~頭の付け根に切り目を入れ、

墨袋を抜きますよ~

タイ産のなどの、関東で流通してるのは必要ないのかな?

ぽちっと!
Commented by n-sakanaya at 2007-07-29 21:27
>マグロ君さん、こんばんは!

墨袋と内臓は取り除いていますよ〜
下の記事で「イイダコの捌き方」をUpしています!!!
墨袋、内臓(ワタ)を残したまま調理する方法もありますが、私は取り除きます。

タイ産のイイダコ!多いですよね!
今回、仕入れたイイダコは「愛知県産」です。
蒲郡市「西浦漁港」で水揚げされたイイダコです。
タイ産は........仕入れません..........大汗
国産であれば仕入れますが、輸入物は...........

関東では、活き物は少ないですが、国産物を仕入れる事は出来ます。
(少ないですけどね〜)
イイダコ、タイ産でも下処理は必要かと.........扱った事がありませんが........涙
Commented at 2009-03-25 06:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n-sakanaya at 2009-03-26 10:48
>鍵コメ様、こんにちは!

鍵コメ様!喜んで!!
私が撮った写真でよろしければ使って下さい。

お力になれてとっても嬉しいです!!!!!!!!
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 さかなや


<< 海老とイカのトマトソース...... イイダコの和風!茎ワサビソース... >>