わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
地蛤焼き.....でかいなぁ。
d0069838_10171651.jpg


昨晩の酒の肴です。
父の日だから「いいかなぁ」と思い、焼いてしまいました。

大きさは10センチ位、目方は250gくらいはあったと思います。
食べ応えがありました。(汗)

地蛤は、中の身より貝殻で重さをとってしまうんです....。
なので、どうしても値段が高くついてしまう。(涙)

でも、この地蛤美味しいですよ!
身がぷりぷりで味が濃い!なにが一番旨いかと言えば、焼いた時にでた !
地蛤から出た旨味がなんとも旨い!

夏に向けて、バーベキューなどで食べると最高ではないかと思います。



にほんブログ村 料理ブログへ
# by n-sakanaya | 2006-06-19 11:12 | 和. 酒の肴&料理 | Trackback | Comments(2)
いつもの馴染みの店にて...。
(仲間内の話なので、文章がいつもと違います...すいません。)


昨晩、友人達といつもの小料理屋で待ち合わせ。

八時過ぎくらいから呑み始める....。

友人S君とM君(あえて君づけで呼びます)高校時代からの友人で気のおけない間柄です。


d0069838_19422328.jpg
                 上の写真はS君


               三人の会話スタート!!
                                                                     

 M君         「俺さぁ...ゴルフ始めようと思うんだよねぇ....。」                    (えっ?)

 私          「はぁ?ゴルフなんてやらないって言ってたじゃん!」

 S君         「何言ってんの?何で?」  (みたいな事を言ってた気がす                            る...。)

 M君         「実はさぁ....プラダのキャリーバックが欲しいんだよねぇ...              今、売って無いんだよ。」 (プラダぁ?)

 私          「何言ってんの?」 (この時点で言っている事自体、訳がわ                       からない...。)

 M君         「いや、プラダのキャリーバックが手に入ったらゴルフを始め             ようかと思ってるんだよ!」

 S君         「じゃあ何?それを持ちたい為にゴルフ始めるってか!」

 M君         「そう!」 「探しているんだよねぇ...」  
                    (ちょっと待てぇぇい!)

 私          「じゃあ、見つかんなかったらやんないの?」

 M君         「うん!やんない!」 (断言しやがった!)

 私とS君       「はぁ......。」      
               (もっと長い会話だったのですが、省略しました。)
   


M君と一緒に呑んでいると、こんな会話が毎回です....。
この時点では、まだ酒だってほとんど入ってません。シラフ状態なのに.....。
どういう頭の回路になっているんだろう...。

 勘弁して下さい.......

                    私の頭がおかしくなりそう...。


その後、M君は「酔っぱらったぁ...眠い...。」と言って先に帰って行った....。


このブログの存在を知っているのはS君この店の主人(A氏)だけです......。


M君には私のブログで活躍して頂きたいので、あえて教えません....。
ごめんね!「M君」いつか教えるからね!......たぶん。

                      
S君!A氏!見てる!!!昨晩の事ブログに載せたよ!!


 
d0069838_2119369.jpg
              一緒に帰るS君の後ろ姿
                 P.M 11:30頃
# by n-sakanaya | 2006-06-18 21:26 | 馴染みの店 | Trackback | Comments(4)
ひおうぎ貝.....緋扇!綺麗な貝だ。

d0069838_11114365.jpg

本当に綺麗な貝です。
この貝の名前は緋扇(ヒオウギ)。
ホタテに色を塗った訳では無いですよ!

あまりにも綺麗な貝なので、今回は写真を多く使います...。
                決して手抜きでは.....ありませんよ(笑)






続きはこちら!
  ↓

「ヒオウギ貝です!」
# by n-sakanaya | 2006-06-18 13:43 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(2)