わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
カテゴリ:鍋.汁.スープ( 48 )
小さいズワイ蟹を使って........味噌汁で頂きました!
d0069838_13321319.jpg
(ど〜もすいません!林家 三@です!)



*先日、小さいズワイ蟹を仕入れてきました。
本当に小さくて、可哀相なくらいの大きさでしたよ........。
(安かったので嬉しかったのですが;大汗)



1杯単位で売っていましたので、なるべく重いものを選んできました!

コレが正解でした!
期待していなかった分、喜びが倍増でしたよ!




d0069838_13375251.jpg
良い色ですね〜!
さっそく取り出して解体します!(爆)




続きは下の「解体の続き」をクリックして下さい!
    ↓

「解体の続き」
by n-sakanaya | 2006-12-06 14:00 | 鍋.汁.スープ | Trackback | Comments(6)
アンコウ鍋......今回はちゃんとアンコウの身が入っています!
d0069838_11494467.jpg

本日の料理は「アンコウ鍋」です!



前回は「アン肝鍋」でしたが、今回は身が入っています!




*先日、紹介した「アンコウのパック」で作りました。
今回も「醤油ベース」です。



鍋は身体が温まりますね〜!
本当に冬場は「鍋物」が多くなります..........。
簡単ですし、栄養価もバランスよく摂取できますね!



今回は、出汁をとる時間が無かった為、市販の白出汁を使いました。
ちょっと物足りなかったので、追い鰹!
一段と風味が増しましたよ!





*それではチョコッと画像をUPします。

*こちらをクリックして下さい!
続きを見る事が出来ます!!!
   ↓


「アンコウ鍋の画像」
by n-sakanaya | 2006-11-23 12:17 | 鍋.汁.スープ | Trackback | Comments(4)
アン肝鍋......鍋の季節ですね!
d0069838_12163328.jpg

鍋の季節がやって参りました!



市場で「アン肝」が安かったので、即仕入れました。
(国産では無いので、大分安いです......国産物でしたら......大汗)




早速!出汁をとって、鍋の準備です。
今回、鍋の味付けは醤油ベースにしました。
味噌か悩んだのですが、魚屋親父が醤油系がいいと.......。
アン肝だけ別に、ポン酢をかけて食べたいと贅沢な事を言っていましたので、その意見を取り入れて。

d0069838_12244480.jpg


*鍋の具

塩鱈
牡蠣
市販の鰯つみれ
アン肝
ハマグリ
水菜
白菜
しめじ
長ネギ

〆に「うどん」


アン肝以外の魚介は、お客様に売るのに失礼な品です;汗
(次の日には店に並べられない品.....賞味期限がギリギリ!?毎回売り切れるとは限りませんので;号泣)


美味かったですよ!
「もみじおろし」とお好みで「柚子胡椒」をチョコット!
身体が温まります.......酒も進みますよ〜。




*出汁の取り方と醤油ベースの鍋のスープを後ほどUPします!



朝晩の冷え込みが......。
温かい鍋の季節、魚介をタップリ入れていただきましょう!
宜しければ「クリック」して頂けると「さかなや」は大喜びします!
宜しくお願い致します。

    ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ
    ⇩
人気blogランキングへ
by n-sakanaya | 2006-11-12 12:16 | 鍋.汁.スープ | Trackback | Comments(4)
妻の「おでん」.....愛している「ホッピー」もどうですか!?
d0069838_198137.jpg

先日、少し肌寒かった日に妻が「おでん」を作ってくれました。

夕食、一回分の量でしたが美味しかったですよ!
(もし次の日が暑ければ:食べないだろう:と想定したらしい.....。)

いつも呑んでいる「ホッピー」も3杯おかわりしてしまいました!





あっ!ホッピーの事をチョット紹介します!




*こちらをクリックして下さい!
続きを見る事が出来ます!!!
   ↓


「ホッピーについて!」
by n-sakanaya | 2006-09-16 20:09 | 鍋.汁.スープ | Trackback | Comments(10)
蛤(はまぐり)のサッパリ汁.....梅と大葉を添えて(ニンニク風味)
d0069838_8175885.jpg

9月に入っても暑い日が続きますね。
空も高くなり秋の様子を窺えますが、夏の疲れが出て来る時期でもあります。

そんな事を言っている私が実際にそうなのですが.......あぁ〜身体が怠い。(汗)


スタミナがついて、しかもサッパリとした料理......。
無い頭をグルグル回転させ、思いついたのが以前に何かの雑誌で見た料理。
記憶を頼りに作りました。



蛤(はまぐり)のサッパリ汁.....梅と大葉を添えて(ニンニク風味)。

私の記憶では「アサリ」を使っていたのですが、アサリが売り切れた為「ハマグリ」を使いました。



*それでは調理法を紹介します!




*こちらをクリックして下さい!
続きを見る事が出来ます!!!
   ↓


「レシピはこちら!」
by n-sakanaya | 2006-09-04 11:06 | 鍋.汁.スープ | Trackback | Comments(4)
「生しらす」のお吸い物......風味が最高です!
d0069838_9422889.jpg

「生しらすのお吸い物」です。

生しらすの風味を残したかった為、味付けはとてもシンプルにしました。

とても簡単に出来るので、是非!作って見て下さい。




「作り方」

*お湯を沸かし、洗った「生しらす」を入れます。
(この時、ボコボコと沸騰させないで下さい)

*「生しらす」から出た、「灰汁(アク)」を取り除きます。

*次にお酒、塩で味を整えます。
(気持ち、白出汁を入れると味に奥深さが出ますよ!)

*溶き卵を回しかけて.......はい!出来上がり。

*きざんだ葱、又は三つ葉を添えてお食べ下さい。
(ミョウガも美味しいですね!)


注意点ですが、手早く作るのがポイントです。
あまり長く「生しらす」を茹でてしまうと、味がどんどん抜けていきます。
「汁」自体には良いお出汁になりますが、「しらす」も味わいたいので、パパッと短時間で料理して下さい。
(白出汁の入れ過ぎにも注意です!)



d0069838_1043740.jpg

丁寧にアクを取ると、澄んだ「吸い物」が出来ます。

全ての食材に共通する事なので、面倒ですが頑張って「灰汁(アク)」を取りましょう。




*余談です。

私は「灰汁」を取るのが大好き人間です。(変な人;汗)
オタマで「灰汁」を夢中になって掬います.......。


まだ出るかぁ〜!まだまだ出るのかぁ〜!


何故か楽しくなってくるんです。(絶対、心が病んでる.......。)
灰汁が多い食材を使って料理する時は、思わず「気合い」と「嬉しさ」がごちゃ混ぜになって、とても興奮してしまいます!


オカシイのでしょうか........ワ.タ.シ.(撃沈)



「生しらす」のお吸い物、簡単で美味しいですよ!
そして、灰汁を取るのが趣味の一つになっている私.......。
こんな私を助けると思って「ポチッ」とクリックをお願い致します。

    ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ
    ⇩
人気blogランキングへ
by n-sakanaya | 2006-09-01 10:40 | 鍋.汁.スープ | Trackback | Comments(4)
伊勢海老の味噌汁......出汁が出てます!
d0069838_138523.jpg

伊勢海老の味噌汁......凄い出汁が出てました(涙)


美味いなぁ〜と味わっていたら、娘が匂いを嗅ぎ付けてきて........ヤバい!


「お父さん、何たべているの!?」..........「食べたぁ〜い!!!!!!」


はい!OUT.....見つかってしまいました(汗)



その時の画像


d0069838_13152352.jpg


一言 「美味しい!」 


そりゃあ!美味いでしょう.....ね。

そしてもっともっと攻撃。

おかわりを考えてた分まで、娘に持っていかれました。(号泣)


今回、息子と娘は伊勢海老の味を覚えてしまい、私のライバルが増えました...。



美味しいものは、子供に隠れて食べましょう!

多分.....見つかってしまうでしょうが(爆汗)

子供の嗅覚はワンちゃんよりも凄い...私は今回の事で多くを学びました(シクシク;涙)

彼らは嗅覚以外にも「何か見えないチカラ」をそなえ持っています!



料理サイトに登録しています。
美味しそうな料理とレシピが沢山紹介されていますよ!

ポチッとクリックして頂ければ幸いかと....。
私も頑張っています!

    ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ    
    ⇩
人気blogランキングへ
by n-sakanaya | 2006-08-06 13:33 | 鍋.汁.スープ | Trackback | Comments(8)
「鯛のアラ」を使って...第二弾「鯛の潮汁」
d0069838_1023447.jpg

昨日の「鯛のアラ」料理の続きです。



鯛の中骨と削いだ腹を使って「潮汁」を作りました。

三つ葉を買い忘れて、きざみ葱を薬味で使用.....汗

仕上がりも至ってシンプルです。

鯛の旨味を大切にしたかったので、余計な味付けはしませんでした。

出来れば「天然物」が好ましいですが、養殖物でも下処理すれば十分美味しいです。


それでは作り方を説明します。


最初にアラに熱湯をかけ、血合いなどを綺麗に取り除き臭みを取ります。

沸騰したお湯にアラを入れ、丁寧にアクを取ります.....これが一番重要です。
(低い温度のお湯からアラを入れると、どうしても魚臭さが出ます)

ある程度、アクが出なくなったらお酒とお塩を入れます。
(少し、味にインパクトを与えたい場合は白ダシを少量入れてみて下さい

塩加減をみて、お醤油(薄口又は白醤油)をほんの少したらします。



d0069838_10212352.jpg

                はい!出来上がり!

         丁寧にアクを取れば、澄んだ「潮汁」が出来ます。

        うぅっ...やっぱり三つ葉を買ってくればよかった(涙)




*こちらをクリックして下さい!
続きを見る事が出来ます!!!
   ↓


「追記......」
by n-sakanaya | 2006-08-02 10:56 | 鍋.汁.スープ | Trackback(1) | Comments(6)