わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
カテゴリ:魚介の紹介( 319 )
信州サーモン/長野県水産試験場で養殖されたご当地サーモン
d0069838_10304918.jpg



久々の魚介紹介記事です

今回は養殖サーモン、ご当地/ブランドサーモンになります

このサーモンは長野県水産試験場で養殖されている新しいマスの品種で名前は








信州サーモン






d0069838_10315125.jpg

ニジマスとブラウントラウトの良い部分、長所を持つマスが信州サーモン
少し調べたのですが、ニジマスは養殖(育て)しやすく、肉質が良い
ブラウントラウトはウイルスや病気に強いとのことです。








d0069838_10330220.jpg




普通にニジマスとブラウントラウトを交配させても、その子はほぼ死んでしまうとのこと。
ですので三倍体と言う個体を作り信州サーモンを生み出しました
*三倍体はオスもメスも子を産むことがなく、本来ならば卵巣や精巣に回る栄養が成長にまわり普通よりも大きく、身質も良くなるそうですよ
(信州サーモンは全て雌とのことです)








d0069838_10333504.jpg




この方法は遺伝子組み換えではなく、食品として危険性は無いとのこと
そして自然界に逃げ出しても繁殖力が無いので生態系を狂わすことも無いらしいです









d0069838_10341253.jpg





信州サーモンのお顔









d0069838_10345157.jpg



<旬>

養殖、三倍体のため旬は無いようです






<選び方>

1尾で売られていることは少ないと...........

一応目利きを書きます

・身にハリがあり、目が澄んでいて魚体の斑紋が鮮やかなもの

・エラが赤々と鮮やかなもの

・養殖物ですので大きさなどは揃っていると思います

刺身用のサクの場合は身の色が鮮やかなものを選ぶと鮮度が良いものになります。






<食べ方>

・お刺身、揚げ物、ホイル焼き、ムニエルなど

やはり刺身が一番のオススメ









d0069838_10362186.jpg



捌いて食べたのですが、ほどよい脂と癖が少ないサーモンでした

讃岐さーもんよりも食感が良かった感がありました









d0069838_10365248.jpg



値段は少しお高め

ノルウェーサーモン、讃岐さーもんよりも上でした









d0069838_10384586.jpg



サケ科特有のアブラビレ/シキ(赤矢印部分)









d0069838_10375609.jpg



丸くまとまった尾びれは養殖特有ですね



個人的に気になっているマス、サーモンは栃木の八潮鱒(ヤシオマス)、群馬のギンヒカリ、山梨の甲斐サーモン

機会があったら仕入れてみたいです














画像をクリックで、購入ページへ行けます。







画像をクリックで、購入ページへ行けます。







アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!






by n-sakanaya | 2017-06-22 10:39 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)
信州サーモン!仕入れてみたさ!!
d0069838_11374931.jpg



ずっと気になっていた信州サーモンを仕入れてみた!
後で捌いてみよう!!

そして味見も............












画像をクリックで、購入ページへ行けます。







画像をクリックで、購入ページへ行けます。







アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!







by n-sakanaya | 2017-04-28 11:39 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)
讃岐さーもん/海面養殖ニジマス 〜香川県ブランド・トラウトサーモン〜
d0069838_19302179.jpg



今回は魚屋らしい記事をUp

うん、久々の魚介紹介!本日紹介するのはコチラ!!







讃岐さーもん








d0069838_19293801.jpg


そう、養殖のトラウトサーモン
海面養殖ニジマスです
讃岐(さぬき)というネーミングからわかると思いますが、香川県ブランドのサーモン
瀬戸内海で育てられたトラウトサーモンなのです








d0069838_19294479.jpg
(めっちゃズングリムックリだな)




このサーモンの養殖が始まったのは、東日本大震災でサーモンの養殖漁場が震災を受け、稚魚を出荷できずにいたところ香川県の漁業関係者が被災地支援の一環で稚魚を仕入れ、震災の2011年の冬から養殖を始めたと言うことらしいです
香川県、冬から春の坂出沖などでは水温がトラウトサーモンを育てる環境、生育に適しているとのこと







d0069838_19293026.jpg



この讃岐さーもん、シナモンやジンジャーなど4種類のハーブを配合した餌を与え飼育
身に癖がなく、食感やしつこすぎない脂の仕上がりになっていますよ









d0069838_19295761.jpg




私が仕入れたのは約1.8キロ
やばい腹だな...........








d0069838_19295060.jpg





養殖特有の尾鰭(尾びれ)のカタチ









d0069838_19301254.jpg




サケ科特有の脂鰭(アブラビレ/シキ)









d0069838_19300528.jpg




この讃岐さーもんは12月の寒い時期に瀬戸内海で養殖を始めます
体長25センチくらいのニジマスを5ヶ月間、網生け簀に入れ養殖
出荷は4月〜5月のみ!
活け締(〆)めにて出荷後、市場に並びます
私、口にしてみました
本当に食べやすいサーモンでしたよ!!!
チリサーモンよりもノルウェー
それ以上に癖が少なく脂に品がある感じ
身の色、食感も◎
以前にヤシオマス(栃木県)を食べたことがあるのですが、そのマスも良かった
次は信州サーモン(長野県)を仕入れてみようと思う














画像をクリックで、購入ページへ行けます。







画像をクリックで、購入ページへ行けます。







アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!







by n-sakanaya | 2017-04-25 19:35 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)
ヒメコウイカ? 〜小振りなコウイカを仕入れてみた〜
d0069838_19225556.jpg




先日のこと

市場で見つけた小振りな甲イカ、値段も安くて美味しそうだったので仕入れてみた

(自家消費用)









d0069838_19224259.jpg





可愛いサイズ

もしかしたらヒメコウイカなのか???










d0069838_19230892.jpg






大きいコウイカでこのくらい

だいたい7〜8センチってところか

新イカの季節はまだまだ先なので、このイカは成長し切ったのか!?

捌いたら普通に子(卵)を持っていた個体もあるし..........









d0069838_19230345.jpg






ムゥ、まだまだ勉強が足りません

んでもって、近々捌いたこのイカをブログUPします
















画像をクリックで、購入ページへ行けます。







画像をクリックで、購入ページへ行けます。







アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!





by n-sakanaya | 2017-03-17 19:25 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)
介党鱈/スケトウダラ ............ スケソウダラ(助宗鱈)とも呼ばれます
d0069838_17403751.jpg



超久々!魚介の紹介です!!

今回のお魚はフィレオフィッシュの材料







介党鱈/スケトウダラ





このお魚はとっても淡白な白身

ですのでどんなお料理にも合います







d0069838_17412798.jpg




この魚の卵巣(魚卵)は真子、『たらこ』や『明太子』の材料になる助子(スケコ)

そうです!生たらこなのです!!

雄(♂)の精巣は白子、タチと呼ばれるのですが、マダラの白子に比べると安価

だが真子(たらこ)はマダラの真子よりも価値が高くなるのです







d0069838_17405636.jpg





<旬>

旬は冬です

<選び方>

・一尾物であれば目が澄んでいてエラが赤々と鮮やかなもの、身に張りがあるもの

・切り身ならば身に透明感があるものを選びます

<食べ方>

・鍋や味噌汁などの汁物全般、煮付け(煮魚)、揚げ物、ソテー、すり身料理、漬け魚などオールマイティな魚です

超鮮度が良ければ(水揚げされた地元など?)昆布締めなどが美味しいと思います。








d0069838_17410088.jpg




水分が多く、足が速い(鮮度が落ちる)魚です

値は安価、安いのでお得感は有り〼








d0069838_17414202.jpg





この魚、よく見ると下顎が上顎よりも長し

受け口なのが可愛い











d0069838_17413525.jpg




エラは赤いものが良い

茶色く変色しているものは避けたほうが無難です








d0069838_17411811.jpg





このスケトウダラを特集した番組、食彩の王国(第668回)にワタクシ......... 出演させていただきました(ドキドキしまくり;)







d0069838_17411142.jpg





そうそう、スケトウorスケソウと呼ばれるこの魚

正式名称は『スケトウダラ』になります

何故に『スケソウ』と呼ばれるか? よくわからないのですが、

この前のTV撮影で話していたら話の中で、『ある放送局の方が放送で「スケソウ」と言い間違えたとかなんとか..... それからなのか?スケソウと呼ばれることが多くなった』とか何とか....... ふぅぅむ









d0069838_17415672.jpg






おっと、捌いてみた

とても柔らかい魚で、雑に扱うと身割れします(鰆/サワラなどもそう)









d0069838_17414744.jpg





これがタチ(白子)です、マダラの方が大きく真タチとも呼ばれます

スケトウダラ、いろいろな料理に使えますし安い!

鮮度が良いものを見つけたら食べていてくださ〜い!!

それでは!!!


















画像をクリックで、購入ページへ行けます。







画像をクリックで、購入ページへ行けます。







アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!







by n-sakanaya | 2017-03-05 17:48 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)
信州サーモン.......... この養殖サーモンを取り扱おうか検討中



d0069838_918487.jpg





市場で見かけたサーモン
普通のサーモンと比べて肌の色が暗い
市場ヤギさんに『これ、ブラウン?』と聞いたら『信州サーモンだよ』とのこと
どうやらニジマスとブラウントラウトを掛け合わせた個体みたい
身質は鮮やかでクセがなく、脂もあり美味だと言う
この大きさで3キロ
値段を聞くと安くはない価格である








d0069838_9191174.jpg






扱う、扱わないにしろ食べてみないと判断できない
近々、注文して仕入れてみるか
話はそれからだ

















画像をクリックで、購入ページへ行けます。






アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!

by n-sakanaya | 2016-12-15 09:19 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)
縞牛舌/シマウシノシタ ....... カラーリング&ストライプが斬新!
d0069838_1550265.jpg






魚介の紹介!いってみましょう!!
今回は『牛舌/ウシノシタ』、舌平目(シタビラメ)と言ったほうが馴染みがあるかな?

ウシノシタと言うのは、この魚の姿形が 牛の舌 に似ているからとか!?
まあね、シタビラメの方が通り名として認識されていると思う

シタビラメのムニエルとかね........
牛の舌のムニエルだと『牛タン』をイメージしちゃうもんね ←しないか(滝汗







d0069838_15513066.jpg




話をウシノシタ(シタビラメ)に戻してっと♪
メジャーなのは黒牛舌(クロウシノシタ/クロシタビラメ)や赤舌平目(アカシタビラメ)
今回のウシノシタはビビットな横縞なヤツ
尾ビレのカラーリングなって........ スタイリッシュ過ぎます








d0069838_1552175.jpg




このシマウシノシタ、身が結構厚くてシッカリしていましたよ








d0069838_15525728.jpg




<旬>

・春〜初夏、夏まで





<選び方>

・エラが赤々と鮮やかなもの
・目が澄んでいるもの
・身がシッカリとし、張りがあるもの
・身の滑りが透明なもの





<食べ方>

・鮮度が良ければ刺身でも食べられる
昆布〆や塩〆の方がうまみが引き立つと私は思う
焼き、煮付け、揚げ物、ムニエルなどもOK









d0069838_15535678.jpg




下側は安定の白








d0069838_15541575.jpg




ザラザラ感強め








d0069838_15544522.jpg




お目目は可愛い仕様









d0069838_1555667.jpg




先ほども書きましたが、尾ビレにはスタイリッシュでビビットな模様が..........








d0069838_15554078.jpg




縞牛舌/シマウシノシタの名前通り、横縞模様っす








d0069838_1556591.jpg




右向きにしてみた
(大した意味はありません)





*私、この魚をムニエルにして食べました
食感が強めに感じられたのですが、旨味自体は淡白
濃いめのソースを作り、添えて食べたらとっても美味しいと思います
シンプルにレモンで食べたのですが、もう少しインパクトが欲しかった.........
今度は玉葱系、赤ワイン系、ヨーグルト系、バルサミコ系などのソースを作って食べてみます!

あっ、値は安いっすよ〜〜〜



でわ!でわ!


















画像をクリックで、購入ページへ行けます。






アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!

by n-sakanaya | 2016-08-18 15:57 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(4)
紅手繰/ベニテグリ .......... 通称『アカメゴチ』とも呼ばれます
d0069838_14292315.jpg





本日紹介する魚はコチラ!









ベニテグリ





通称『アカメゴチ』や『アカノドクサリ』と呼ばれる魚です









d0069838_14301936.jpg




姿かたちはネズミゴチ(通称メゴチ/本家:メゴチという魚は他にいます)にそっくり
魚体が綺麗な朱色なのです








d0069838_14304287.jpg




<旬>

・晩秋~初春?(はっきりわからずスイマセン)






<選び方>

・身に張りがあるもの
・エラが赤々と鮮やかなもの
・臭わないもの
・魚体の朱色が鮮やかなもの
・目が澄んでいるもの






<食べ方>

・鮮度が良ければ刺身でも食べられます
私は天麩羅がオススメ! 型が良ければ(大きければ)煮付けや塩焼き、干物にしてもOK









d0069838_14313761.jpg




ベニテグリの各部位をUP
先ずは全体っす








d0069838_1432240.jpg




横からのワンショット








d0069838_14322381.jpg




腹は白ですね!








d0069838_14325888.jpg




背ビレは黄色っぽい








d0069838_14332170.jpg




綺麗な模様ですね!
メゴチ(ネズミゴチ)のように、オスメスで頭近くの背びれ模様が違うのかな???








d0069838_14335022.jpg




尾ビレも綺麗ですね~~~








d0069838_1434925.jpg




この魚、何気に値が良い魚です
メゴチ(ネズミゴチ)よりも高く取引されていると思う
私は天麩羅しにて食べたのだが、本当に美味かったよ









d0069838_14343114.jpg




珍しい系の魚ですが、見つけたら食べてみてくださいね!
オススメの魚です!!










画像をクリックで、購入ページへ行けます。






アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!

by n-sakanaya | 2016-05-23 14:35 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(4)
八丈赤鯥/ハチジョウアカムツ .......... アカムツ、ノドグロとは違いますよ
d0069838_952348.jpg




この魚、アカムツと名が付いていますが本家のアカムツ/ノドグロとは違う魚
だが味はアカムツ同様にめっちゃ美味しい!


体長も大きくなり、名前から八丈島や小笠原、南は九州からも入荷します
お値段は少し高め ........ しかし味わいは絶品なのでオススメですよ~









d0069838_96569.jpg




<旬>

春~夏?(はっきりとわからなくて申し訳ないです)






<選び方>

・エラが赤々と鮮やかなもの
・魚体に張があり、腹がやわらくないもの
・魚体全体が鮮やかなもの
・目が澄んでいるもの





<食べ方>

刺身、昆布締め、焼き、煮、蒸し、揚げると何でもござれ!
和洋中、どんな料理法にしても美味しい魚です

アラからも良い出汁が出るのでアラ汁や鍋の出汁にも最高ですよ









d0069838_971339.jpg




ハチジョウアカムツの部位をUp








d0069838_97457.jpg




大きなお目目
金目鯛やオナガ(ハマダイ)にも似ています







d0069838_98811.jpg




うっすらと黄色?オレンジの模様がありますね








d0069838_983243.jpg




尾ビレです
本当に綺麗な魚で味も良し!!!








d0069838_99216.jpg




鱗が何気に硬い
しっかりと身についているので、しっかりとしたうろこ取りがあると便利ですよ









d0069838_992421.jpg




黒ムツのように鋭い歯がありました
太刀魚や黒ムツ、カマスの歯は鋭いので注意をして下さいね
黒ムツなんてスパッと切れますよ!!!(マジ





ハチジョウアカムツ、とっても美味し魚ので見かけたら食べてみてください
超オススメっす!!!!!










画像をクリックで、購入ページへ行けます。






アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!

by n-sakanaya | 2016-04-30 09:10 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(4)
カンヌキ/大型のサヨリを閂(かんぬき)と呼びますよ
d0069838_1625946.jpg




つい此間の話
市場で素晴らしい サヨリ を見つけました

この魚は『針魚』『細魚』と書いて『さより』と読みます



名の通り、細くて綺麗な魚なのですよ♪








d0069838_16263496.jpg




冬から春にかけて旬を迎えるこのサヨリ
その中でも太くて大きな個体を『かんぬき』と呼びます

そうです、門や戸を閉める時に使う横木
あの閂(かんぬき)です

細くて華奢なサヨリが大きくなり、太くなる様をカンヌキと........
よく言ったものですね








d0069838_16271318.jpg




鮮度は抜群!
サヨリの目利き、最初にこの口の部分をチェックしてみて下さいね
鮮度の良いものはクチバシの先端、この部分が綺麗で鮮やかな赤色になっています
これ大事☆


あっ、秋刀魚(さんま)は黄色ね!









d0069838_16274365.jpg




このサヨリ、大きさは35センチ~あったよ
本当!NICEサイズ!!








d0069838_1628219.jpg




そうそう、お値段 .........
うん高級魚!

サヨリ自体も安くはない魚のですが、カンヌキサイズになると ドン” と お値段が跳ね上がります


でもね、食べたら納得!! 最高に美味しいですよ!!!




それでは









画像をクリックで、購入ページへ行けます。






アメブロ
魚屋三代目日記







ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!! 
   


 ← 素晴らしいレシピ集!私も参加しました!!

by n-sakanaya | 2016-04-27 16:28 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(0)