わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
小海老とアボカドのイクラ添え.......... ちょっとした前菜に ♪
d0069838_11442319.jpg







*本日は酒の肴!?簡単な前菜の紹介です....................


















小海老とアボカドのイクラ添え

















*作り方はメチャ簡単!
5分もあれば出来ますよ〜

小海老とアボカドを和え、イクラ(私は醤油漬けを使います)を添えて出来上がり ☆

時間の無いときでもパパッと作られますのでオススメです。
ビールやワイン...............日本酒でもOK!?
酒の肴に最高ですよ。








d0069838_11493046.jpg



*私はイクラの醤油漬けを使いましたが、塩蔵のイクラでもOKです。
イクラの代わりに『トビッコ』や『とんぶり』を添えてもウマイッス!!
お好みで使い分けて下さいね ♪







☆それでは作り方を紹介します。



<材料> 2人前

小海老........................ 10尾くらい(生がオススメですが冷凍でも構いません)
アボカド.....................1個
イクラ........................適宜(醤油漬け又は塩蔵イクラをお好みので)
生クリーム..................大さじ1〜1半
レモン汁.....................小さじ1
胡椒...........................少々(私は白胡椒を使いました)
塩..............................少々

酒...............................日本酒:中さじ1

ルッコラ......................こちらはお好みの野菜を添えて下さい。







*『小海老とアボカドのイクラ添え』を作っている写真があります。
下の『小海老とアボカドのイクラ添えのレシピ!』をクリックして下さい。
続きを見ることが出来ます!








ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!!    
   ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!



*こちらをクリックして下さい!
続きを見る事が出来ます!!!

   ↓







d0069838_11562681.jpg
*小海老:ムキエビ:を塩で揉み汚れを落とします。
(片栗粉を使うとプリプリっと食感がUp!)






d0069838_11564483.jpg
*鍋に水、日本酒、塩を入れ沸騰しましたら小海老を入れましょう!

海老に熱が通りましたら冷水(氷水)に移し、身を引き締めます。






d0069838_11565937.jpg
*アボカドの種と皮を取り除き、大きめの賽の目にカットして下さい。






d0069838_11571180.jpg
*生クリーム、レモン汁、胡椒、塩を振りマゼマゼ................






d0069838_115721100.jpg
*よく水気を切った先程の小海老を加えましょう!






d0069838_11573392.jpg
*マゼマゼ..............







d0069838_1158347.jpg



*器に盛り付け、ルッコラを添えます。

仕上げに『イクラの醤油漬けを』乗せましょう!!!















はい!出来上がり!!














d0069838_11581728.jpg




*アボカドと海老の味付けはシンプルですが、イクラの醤油漬けが塩気と風味をプラスしてくれます。

こってりと食べたい場合は『マヨネーズ』をプラスして下さい。
マッタリとした味に仕上がります。
(コチラはお好みで)


ワサビを少し加えても美味しいですよ!ピリッと大人味になります ♪





☆酒の肴、前菜にオススメです!

バゲットに乗せて食べても美味しいですよ〜〜〜〜〜〜〜〜
(バゲットに乗せる場合は少しオリーブオイルをかけた方が良いかも!?)











PS. 料理の紹介...............久々だったような....................大汗

ジブリ美術館の記事、魚介の紹介の記事を近い内にupしますね!










ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!!    
   ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!

by n-sakanaya | 2008-10-01 11:58 | 洋風.酒の肴&料理 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://nsakanaya.exblog.jp/tb/8696666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pearl at 2008-10-01 14:43 x
こんにちは!
くぅーー♪これは、たまりませんねっ^^ 
めちゃ美味しそう♪♪
イクラ・・・・は手に入らない(涙)けど、是非!作ってみようと思います☆
ワサビを少し入れて♪
Commented by 通りすがりの者ですが at 2008-10-01 23:32 x
おひさしぶりです。

イクラに代わるものを見つければ外国でもできそうですね。
しかしドイツでは「イクラ」、普通にスーパーで売ってます(笑)。
Commented by n-sakanaya at 2008-10-02 08:21
>pearlさん、おはようございます!

酒の肴に最高ですよ〜〜〜〜〜〜
もちろん、前菜にもイケマッッス☆

pearlさん、イクラはお店で売られている普通の塩漬けでもOKです♪
是非!お試し下さいね!(ワクワク)

ワサビ、ちょっと加えてもウマイッス。
ピリッと大人味..........とっても簡単に出来ますのでオススメです☆


Commented by n-sakanaya at 2008-10-02 08:25
>通りすがりの者ですがさん、おはようございます!

イクラに代わるもの!そうなのですよ♪
ランプフィッシュの卵や..........キャビア←これは高すぎですね;;大汗

絶対!美味しいです☆

通りすがりの者ですがさん!そうなのですね!!
ドイツでは『イクラ』が普通にスーパーで売られているのですかっ!!!

とっても勉強になります。
通りすがりの者ですがさん、いつもドイツの素敵な情報、お話しを教えて頂き有難うございます!!

(感激)


Commented by マグロ君 at 2008-10-02 10:15 x
アボガドって~魚に合いますよね~

マグロ家もよく登場します!


ぽちっと!
Commented by ひまあゆ at 2008-10-02 13:59 x
こんにちは!
さすが!さかなやさん!おしゃれ~~~!
生クリームなんですね!
マヨネーズしか思いつかなかったー
材料さえそろえば、失敗もなさそうですね!
いただきまーす!
Commented by 小春の母 at 2008-10-02 18:40 x
アボガド~
大好きです!
でもあたりはずれがありませんか~
美味しいのにあたると幸せになります!

ささっと 作れる それで美味しい~  

作ってみます
Commented by n-sakanaya at 2008-10-03 19:50
>マグロ君さん、こんばんは!

アボカド!本当!!魚介に合いますよね!!!
マグロ、海老、...............etc

おぉ〜!
マグロ君さん家にもよく☆
私もアボカド!大好きです♪

(感激)


Commented by n-sakanaya at 2008-10-03 19:53
>ひまあゆさん、こんばんは!

有難うございます♪(大感激)

マヨネーズも美味しいですよね☆
今回は、もう少しアッサリ目に『生クリーム』を使いました。

ひまあゆさん!そうなのですよ!!
失敗は少ないっす♪

味見をしながら調味料を加えていくとバッチリです!!!(喜)

ひまあゆさん!是非!!作ってみて下さいね♪


Commented by n-sakanaya at 2008-10-03 19:56
>小春の母さん、こんばんは!

私もアボカド!大好きです♪

小春の母さん.............そうなのですよね〜
私も『これは良いかな!?』と思って買ってきて、いざ食べたら..........あぁ〜(涙)

ありますよね!!!

小春の母さん、とっっても簡単でササッと出来ます☆
オススメですよ〜〜〜〜〜〜〜
(ワクワク)


<< 真羽太/マハタ........... マイブーム!『The Worl... >>