わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
サザエの捌き方........... ためらいは禁物!一気に捌きましょう!!
d0069838_14272633.jpg

*本日は、栄螺(サザエ)の捌き方を紹介ます。
躊躇しますと、サザエの蓋がギッチリと閉まってしまいます!
迷わずにササッと捌くのが基本ですよ!!

特に難しい手順はありませんので、戸惑わずに捌けると思います。
御家庭にある物で捌けますので、機会がありましたらチャレンジしてみて下さいね。







*準備する物は「貝剥き」なのですが、普通の御家庭では無いことの方が多いですよね!
キッチンにある物を使って簡単に捌けますので探してみて下さい。


d0069838_15171371.jpg



「貝剥き」です。





d0069838_14365240.jpg


★上の写真にあるものでも捌けます。

右からステーキナイフ、バターナイフ、スプーンの柄など..........

オススメはステーキナイフでしょうか!
柄の部分がしっかりしていますので、力が入れ易いです。
(グッと握れます!)











d0069838_1515449.jpg


サザエです...........







*それでは捌き方を紹介しますね!
写真がありますので、下の「栄螺(サザエ)の捌き方!」をクリックして下さい。
続きを見ることが出来ます!







「クリック」して頂けると「さかなや」は大喜びします!
ランキングに参加しています!宜しくお願いします。

    ⇩    
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←これぞ!男の料理です!.......そんなブログがイッパイ!
    ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!



*こちらをクリックして下さい!
続きを見る事が出来ます!!!

  ↓





d0069838_15182490.jpg
*赤矢印で指したあたりに、貝剥きを一気に差し込みますよ!
ゆっくりやると、サザエの蓋がガチガチに閉まってしまいます。
差し込み難くなりますので、躊躇せずに「えいっ!」とイキマショウ!!





d0069838_15183716.jpg
*貝剥きを差し込みましたら、赤矢印のように、そのままサザエの口の縁をなぞるようにグルリと回して下さい。





d0069838_15184917.jpg
*次は赤矢印のように、手前に貝剥きをグルリと手前に返します...............
そうしますと、自然にサザエの身が外れて、貝殻から出てきますよ!





d0069838_1519340.jpg
*このような感じで、サザエの身が取り出せました。
しかし、貝殻の中にはヒモや肝が残っています!
取り出しましょう!!





d0069838_15191543.jpg
*赤矢印で指した部分!
コレを指で貝殻から外します。
そうしますと、肝も一緒にくっ付いて出てきますよ〜





d0069838_15192832.jpg
*それでは、指を差し込みます!
差し込む位置は、上の写真で赤矢印が示した部分です。
貝の身は貝殻にくっ付いていますので、身と貝殻の間に人差し指を入れ、引き剥がしますよ!!





d0069838_1520414.jpg
*貝殻の中では、人差し指をこのような形にしています。
指先の腹を貝殻に押し付け、指先の横側で剥がすような感じになりますよ!!
この形のまま、貝殻の内側を滑らせるように動かして下さいね。





d0069838_15201954.jpg
*赤矢印の方向へグルリ!
写真の用に、貝殻の内側を指先の腹で押さえ、指先の横側を使って貝の身を剥がしています。





d0069838_15203329.jpg
*そして、赤矢印の方向にもグルリ!
自然と指の背に肝が乗って出てきます...............
そのまま指を抜くと、肝がスポッと取り出せますよ!
サザエは巻貝なので、写真の赤矢印の方向に指を動かす事により、肝が指に巻き付きクルクルと貝の口に向かって出てきます。


★最初に指を入れた部分でサザエの身は貝殻とくっ付いています。
サザエの口(身の入り口!?)の内側(写真で見ると左側)の縁さえ指で動かせばOK!
サザエの口を指で一周する必要はありませんよ!





d0069838_15241196.jpg
*サザエの中身が取り出せました!
肝も傷ついていませんよ〜





d0069838_15204751.jpg
*取り出した身を捌きましょう!

サザエの身です。
写真に写っている面を下にして(俎板にくっ付けて)置いて下さい。





d0069838_1521091.jpg
*赤矢印で指した部分を取り除きます。
(私はサザエの口と呼んでいますが..........大汗)





d0069838_15211679.jpg
*貝剥きを使っても良いのですが、包丁で切り落としても構いません。





d0069838_15213223.jpg
*次は肝と貝殻にくっ付いていた身を剥がします。
指で簡単に外せますよ!





d0069838_11295749.jpg
*肝の一番美味しい部分!先端...........酒呑みには堪りませ〜ん!!!
(赤線から肝の先までの部分です)

注)赤丸で囲った部分、赤矢印で指していますが、この部分は取り除きましょう。
赤線で示したあたりに包丁を入れ、先端を食します。

私は、サザエを丸のまま壷焼きにしてガブリと食べてしまいますが、お客様には「肝の先端を食べて下さいね!」とアドバイスをしています。





d0069838_1522244.jpg
*サザエの蓋(貝の蓋)を身と切り離します。








d0069838_15222191.jpg







はい!捌き終了です!!












*刺身にする場合は、身を細かく切るか、削ぎ切りにして下さい。
(削ぎ切り/スライスのコツとしては、俎板にサザエの身を押し付けるような感じで、俎板に近い身から包丁を入れていきます)

ブツ切りにして炊き込みご飯!
食べやすい大きさに切るか、そのまま貝殻に戻して「壷焼き」も堪りません。
お好みの調理法で食べて下さいね!!








PS. 写真の説明文が遅くなってしまいました。
本当に申し訳ございません.............。(涙)





「クリック」して頂けると「さかなや」は大喜びします!
ランキングに参加しています!宜しくお願いします。

    ⇩    
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←これぞ!男の料理です!.......そんなブログがイッパイ!
    ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!

by n-sakanaya | 2007-11-22 15:40 | 魚介の捌き方 | Trackback | Comments(40)
トラックバックURL : http://nsakanaya.exblog.jp/tb/6610349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 仕入屋本舗 at 2007-11-22 17:05 x
こんにちは。

これはわかりやすい!!!!

明日サザエ仕入れて早速試してみます!
Commented by 仕入屋本舗 at 2007-11-22 17:11 x
サザエは確か角がとがっているやつ(写真のような)が国産で
丸い(角が)やつが輸入だったような・・・・
写真の説明1枚ずつ入れたら凄い作業量ですね。
がんばってください。
楽しみにしています。
Commented by syo-kunin at 2007-11-22 19:44
さかなやん、こんばんわ。。。

おぉ!!必殺!仕事人みたいですね(笑)クルッと回す所が!
サザエ、江ノ島の参道入り口の焼き場の、また食べたい~!!
超熱燗で(笑)

さかなやんみたいに、さばければいいんですが・・・自信無し(汗)

何か、番長の話、呑んでばっかですね・・・
すいません~!!
Commented by いいらママ at 2007-11-22 21:52 x
サザエには 泣かされたことあります。お料理やさんで サザエの壺焼きをテーブルの上で焼いて食べる(小さいかまどみたいので)で 焼けてきているのに なかなか 取り出せなくて(汗)~  結局 お店の人を呼んで あけてもらったことあります。
蛤や ほたてのように簡単には明きませんよね。
それをお刺身にするためには もっと格闘しなくていけないってこと?
写真だけだと いとも簡単そうに捌いているようにみえますが・・・・
むずかしそ~
Commented by SAT at 2007-11-22 22:26 x
すごい!捌き方にコツがあるんですねぇ。
焼いた事しかないのですが、サザエって生で食べれるんでしたっけ?
大好きなのにつぼ焼きしか食べたことないや・・・。
何かご伝授くださいませませ。
Commented by 彩雲 at 2007-11-22 22:43 x
なるほど・・・こうやるんですね。

以前刺身にしたときは、
バイ貝と同じく金づちでバコッとw

もし次にやる機会があったら参考にさせてもらいます~
Commented by くま先生 at 2007-11-22 23:49 x
いや~~これは嬉しいな~~
身近にある素材ですが、どこを食べてどこを捨てるのかもよく分かっていません。
今までは、殻を割って中身を取り出していました。
コメント待っています。
Commented by やすパパ at 2007-11-23 00:05 x
なーーーるほど。
こうやってサザエの刺身とかサザエごはんとかを作るのですね!
写真が細部まであってコメントなしでも想像力を働かせて充分参考になりました。
でもやっぱ理解が間違っているとショックなので、コメント楽しみにしていますね。

ポチッ。
Commented by 小春の母 at 2007-11-23 08:52 x
お忙しいさかなやさん
でも
早く説明書きが見たいです~

Commented by マグロ君 at 2007-11-23 10:00 x
このサザエ・・・メスですね・・・~

いつも勉強になります~

お暇な時に・・・TB御願いします~毎度すいません・・・

ぽちっと!ダブル!

http://blog.goo.ne.jp/yoshikawasuisan02/e/28132b7f412137a4843a4b636d8c78ce
Commented by n-sakanaya at 2007-11-23 12:21
>仕入屋本舗さん、こんにちは!

仕入屋本舗さん!是非チャレンジをしてみて下さいね!!
そんなに難しくはないと思います。
最初に貝剥きを入れるとき、「えいっ!」と躊躇せずに差し込んでしまえば、後は簡単です。

お試し下さいね!!
Commented by n-sakanaya at 2007-11-23 12:25
>仕入屋本舗さん、こんにちは!

サザエ、輸入物もありますよね!

サザエの角があるものは外海(波が荒い場所)に生息し、角の無い物は内海(波が静かな場所)に生息しています。
瀬戸内海産などの静かな海では、角の無い丸みを帯びたサザエが多いです。


仕入屋本舗産!勉強になります!!
有難うございました!!(感激)
Commented by n-sakanaya at 2007-11-23 12:28
>番長さん、こんにちは!

良いですね〜!
江ノ島で超熱燗をクイッと呑みながら、サザエの壷焼きを..........
想像しただけで、ヨダレがぁ〜〜〜〜〜〜〜!(大汗)

番長さん、必殺仕事人みたいですか!(笑)
番長さん、そんなに難しくはありませんよ!
貝剥きさえ差し込んでしまえば、こっちのものです...........
番長さんも必殺仕事人にぃ〜〜〜〜〜〜!!!!!(ウハッ)



大丈夫です!
私のブログ&コメントもお酒の話ばかりですから.........撃沈
Commented by ウルフのスナフ at 2007-11-23 12:33 x
肝の赤丸の部分はどういった箇所ですか?肝は身体に良いというので、今までその赤丸の部分を取らずに、丸ごと食べてしまってました・・・(呆然) しかし、さすがですね~!綺麗にすっきり取れた写真は気持ち良いくらいです。
Commented by n-sakanaya at 2007-11-23 13:48
>いいらママさん、こんにちは!

サザエの壷焼き!
頑固なサザエさんもいますよね〜〜〜
中々、中身が出て来てくれず、しばし格闘.............このやろ〜!と奮闘してしまいます。(笑)

いいらママさん、サザエの捌き方は最初が肝心です。
サザエが油断している隙に、貝剥きを「えいっ!」と差し込めばバッチリですよ!!

後は、指でなんとかなると思います..........
是非!チャレンジしてみて下さいね!!
Commented by n-sakanaya at 2007-11-23 13:54
>SATさん、こんにちは!

サザエの捌き方、ちょっとしたコツがありますが、「貝剥き」さえ差し込んでしまえば後は簡単に捌けますよ!
初めて捌く時は、慣れない事なので手こずるかもしれませんが、2個目からはスムーズに捌けると思います。

サザエ、壷焼き!美味しいですよね!!
刺身も美味しいですよ。
コリコリとした食感と磯の香りが口一杯に広がります。
SATさん、是非!お刺身も食べてみて下さいませ!

炊き込みご飯も最高ですよ!(喜)
Commented by n-sakanaya at 2007-11-23 13:57
>彩雲さん、こんにちは!

金槌で「バコッ!」........簡単に捌けますよね!!
サザエの壷焼きや、刺身の器に殻を使いたい時には、このように捌くとバッチリです!

バイ貝よりも簡単に身を取り出せますよ〜
(バイ貝は手こずりますよね.........大汗)

彩雲さん!是非チャレンジしてみて下さい。
綺麗に肝が「スポッ」と抜けると、気持ちがいいですよ!!
Commented by n-sakanaya at 2007-11-23 14:02
>くま先生さん、こんにちは!

説明が遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。(号泣)
ヒメサザエなど、小さいサザエの場合は壷焼きにして「ガブッ」と全部食べてしまいます。

大きいサザエの場合、肝の部分で赤丸に囲った部分を取り除きますよ!
ジャリッと口の中で..............砂袋だと思う箇所です。
一般的には、赤線あたりで切り離し、この先端を食します。
美味しいですよね〜

捌き方も最初に「えいっ!」と貝剥きを差し込んでしまえば、後は何とかなると思いますので、くま先生さん!チャレンジしてみて下さいね!!(ワクワク)
Commented by n-sakanaya at 2007-11-23 14:06
>やすパパさん、こんにちは!

そうなのです!
このように捌き、肝や身を取り出します。

やすパパさんのおっしゃる通り、刺身や炊き込みご飯に使いますよ!
ヒモの部分(肝とくっ付いていた身)は少し苦味がありますので、お好みで食べて下さい。
私は結構!好きです..............酒呑みなので............滝汗

やすパパさん、説明が遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。(涙)

やすパパさん!機会がありましたら、捌いてみて下さいね!!
Commented by n-sakanaya at 2007-11-23 14:09
>小春の母さん、こんにちは!

小春の母さん、遅くなってしまいました...........涙
先程、やっと説明を加えましたよ!
遅くなってしまい、本当に申し訳ございませんでした。(あぁ.....)


小春の母さん!温かいコメントを頂き、有難うございます!!!(感涙)
Commented by n-sakanaya at 2007-11-23 14:11
>マグロ君さん、こんにちは!

肝の先が青色(緑)なので、メスですね〜!
流石!マグロ君さん!!
目のつけどころが違います!!!(感激)


マグロ君さん!有難うございます!!
お言葉に甘えてTBをさせて頂きますね!
有難うございます!!
Commented by n-sakanaya at 2007-11-23 14:16
>ウルフのスナフさん、こんにちは!

赤丸で囲った部分、食べると「ジャリッ」とします...........
たぶん、砂袋だと思う箇所なので、取り除いて下さいと言っています。
(亡くなった祖父に教えて貰いました.............)

ヒメサザエなど、小さいサザエの場合は、壷焼きで「ガブリ」と全部食べてしまいますが、大きめのサザエの肝は口に残る可能性があります。
(と言いながら、私が食べる時はお構いなくガブリと全部.........大汗)

お客様には、一応アドバイスをしていますよ!

ウルフのスナフさん、指でクルッと回すと、綺麗にスッポリ!殻から取り出せますので機会がありましたお試し下さいませ!!
Commented by ウルフのスナフ at 2007-11-23 17:24 x
なるほど!良く分かりました。
これからは切り落とします。ハイ!
有難う~~~。
Commented by n-sakanaya at 2007-11-24 21:05
>ウルフのスナフさん、こんばんは!

ウルフのスナフさん、お好みなので気にならなければ食べてもOKです。

私もサザエの肝をガブリと...........お酒がススミます!!
お客様には、上記のようにアドバイスをしますが、あくまでも不愉快(個人差にもよりますので)を感じて欲しくないので助言をしています。

ウルフのスナフさん!美味しく食べるのが一番です!!
私は「肝!うまぁ〜〜〜!!!」と食べてしまいますよ!!!(大汗)
Commented by こばちゃん at 2008-08-04 14:43 x
はじめまして。
Googleで検索して、魚屋三代目日記にたどり着きました。
いろいろ見たのですが、あなた様の記事が一番わかりやすい!
サザエの肝が大好きなんです。
この夏には肝を生で(酢醤油)食べたい。
記事大変参考になりました!

私はブログ疎遠になっていますが、ポリシーなしのブログです。
一応URL載せて置きました。
時々勉強に来たいと思いますので、よろしくです。
今後も勉強になる記事を期待して、失礼いたします。
Commented by n-sakanaya at 2008-08-04 21:08
>こばちゃんさん、初めまして!こんばんは!!
コメントを頂き、有難うございます!

とっても嬉しいです。
写真が多くなってしまい.............見辛くなかったでしょうか..............




こばちゃんさん、サザエの肝!大人の味ですよね。
私は酒呑みですので、肝系が好きで.........大汗
美味しいですよね!!!


こばちゃんさん、私の方こそ宜しくお願いいたします。
励みになるコメントを頂き、心よりお礼を申し上げます。

魚屋三代目日記 さかなや


Commented by sin at 2009-05-28 20:52 x
お蔭様で上手に全部取れました^^
有難うございました~
Commented by n-sakanaya at 2009-05-29 08:23
>sinさん、こんにちは!

サザエ!上手に捌けて私も嬉しです!!
全部とれましたか♪よかった〜〜〜〜〜〜〜〜(嬉)

sinさん、私の方こそ有難うございます!!
なにかご不明な点がございましたらおっしゃって下さいね。

sinさん、励みになるコメントを頂き、心よりお礼を申し上げます。
魚屋三代目日記  さかなや


Commented by miyuki at 2010-12-02 11:30 x
魚屋三代目日記 さかなやさん
とってもわかりやすい解説をありがとうございます。
サザエをおいしく、ごはんやお刺身で食べてみます。
ありがとうございました!!!
Commented by n-sakanaya at 2010-12-06 09:19
>miyukiさん、こんにちは!

いえいえ!とっても励みになるコメントを頂き、とっても嬉しいです!!
miyukiさん、ありがとうございます☆(大感激)

さざえ、美味しいですよね♪
貝類大好きなワタシ、コレをアテにグイグイと呑んでしまいます.......
あはっ☆

魚屋三代目日記 さかなや

Commented by izuizu at 2011-03-04 16:08 x
初めまして~

大分から天然活きサザエが大量に送っていただき、お刺身でたべたいので「サザエ 捌き方」で検索しました。

一番上にあったのでiPhone片手に捌きました!
とっても判りやすく簡単にできました~

ありがとうございましたv(^-^)v

私のBlogにもURLを貼り付けさせていただきました~

今後も参考にさせていただきますo(〃^▽^〃)o
Commented by n-sakanaya at 2011-03-05 09:16
>izuizuさん、いらっしゃいませ!こんにちは!!
コメントをいただき、ありがとうございます!!!(大感動)

おぉ〜!izuizuさん、大分から天然活きサザエを送って頂いたのですね☆
う、うらやましい...........それもかたが良く、大きいではないですか♪

指をくわえてみてしまいました........ゴクリ、オサケクダサイ;;(涙)

izuizuさん♪文中リンクまでしていただき、ありがとうございます☆
とっても嬉しいです!!!

私の方こそ、これからもよろしくお願いいたします。

Commented by izuizu at 2011-03-08 10:25 x
>n-sakanaya さま


ここのサイトに出会ってからはPCでもiPhoneでもブックマークをしてほとんど毎日見て、レシピを参考にさせていただいております。

本買おうと思いますv(^-^)v
Commented by n-sakanaya at 2011-03-10 11:20
>izuizuさん、こんにちは!

izuizuさん☆大感激です!!!(号泣)
PC、iPhoneと私のブログを見ていただけているなんて.............
ありがとうございます!!!!!!

本ですかっ!くぅ〜〜〜〜〜〜
涙がぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

izuizuさん、とっても励みになるコメントをいただき、心よりお礼を申し上げます。


魚屋三代目日記  『さかなや』

Commented by izuizu at 2011-03-16 15:00 x
早速、本購入しましたよ~

見やすくて、本&Blogを平行してチャレンジトライしてみます!!
Commented by n-sakanaya at 2011-03-18 08:58
>izuizuさん、こんにちは!

izuizuさん!ご購入いただき、ありがとうございます!!
とっても嬉しいです!!!(大感激)

現在、お魚はお求めやすくなっていると思います.......
買い占め、買いだめが続いておりますが(とっても悲しい行為)市場では魚がちゃんとあります。

是非、つくってみてください!!
izuizuさん、ありがとうございました!!!

Commented by ひろ at 2013-07-27 23:26 x
サザエ、初めて捌きました。
思ったより簡単にできました!

ありがとうございます♪( ´▽`)
Commented by n-sakanaya at 2013-08-06 08:16
>ひろさん、こんにちは!

サザエ!初めてで!!見事に捌かれたのですね!!!
めっちゃ感動をしております(うれしぃ〜〜〜〜)

サザエを捌くときは躊躇しちゃいけないんですよね♪
蓋が締まっちゃう前に『えいっ!』って

ひろさん、私の方こそありがとうございました。
とても励みになるコメントをいただき .......... すごく嬉しいです!!!!!

魚屋三代目日記 さかなや

Commented by リマ at 2015-05-10 23:59 x
こんばんは、はじめまして^ ^
おかげでうまくサザエがさばけました。ありがとうございました!
Commented by n-sakanaya at 2015-05-28 21:42
>リマさん!はじめまして!!こんばんは!!!

サザエ☆上手く捌けて良かったです☆
私の方こそ、とても励みになるコメントをいただき有り難うございました!!!!!(大感激
<< 焼き鮭と自家製イクラの醤油漬け... 生桜海老とイタヤ貝の炒飯(チャ... >>