わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
梅色/ウメイロ.......... 沖タカベやウグイスとも呼ばれます!
d0069838_1345922.jpg

*本日は、魚介の紹介です.............













梅色/ウメイロ















*綺麗な魚ですよね!
この魚に似た種類で「アオダイ」という魚が存在します。
以前にも紹介しました。

以前の記事→アオダイの紹介



ウメイロ...........私が住んでいる地域では「沖タカベ」や「ウグイス」と呼ばれています。
「沖タカベ」というと、タカベと同じように思われるかもしれませんが別種です、大きさも二回り以上!ウメイロの方が大きいですよ!!
(タカベはタカベ科、沖タカベはフエダイ科)






*全体をUp!

d0069838_13103817.jpg



背から尾ビレまで、綺麗な黄色いラインが走っています。
この模様が「タカベ」に、とっても似ていますよ!

以前の記事→タカベの紹介(写真がぁ〜!大汗)




<旬>

初夏前〜冬場まで。
水揚げされる地域によって異なります。




<選び方>

肌の模様(黄色いライン)がハッキリしているもの
エラが赤々と鮮やかなもの
肌(体表)が乾いていないもの
腹がしっかりと張りがあるもの
魚体がピン!と張っているもの




<食べ方>

鮮度がよければ刺身!白身で美味しい魚ですよ!!
焼き物、煮物、揚げ物、ムニエルにも向いています。

基本的に「アオダイ」と同じように食べます。
オールマイティな魚ですよ!!







*綺麗な模様をUp!

d0069838_1319309.jpg



とっても綺麗な魚ですよね!!
(鱗/ウロコを取り除くと、この黄色いラインが薄くなります)







「クリック」して頂けると「さかなや」は大喜びします!
ランキングに参加しています!宜しくお願いします。

    ⇩    
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←これぞ!男の料理です!.......そんなブログがイッパイ!
    ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!

by n-sakanaya | 2007-11-12 13:22 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://nsakanaya.exblog.jp/tb/6551895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syo-kunin at 2007-11-12 20:29
さかなやん、こんばんわ。。。

タカベ、塩焼きが美味しいです。。。
ポン酒で、一杯行きましょうか??(笑)
Commented by fuyong at 2007-11-12 21:21 x
沖たかべ!!???

><旬>
>秋から冬にかけて
>9〜12月初めまででしょうか。


うぅ~ん…
我が家の釣り人のつたない知識と、八丈島の知人の言によれば、
「オキタカベ」は「イサキ」と同様、夏の魚と認識しています。
(タカベとオキタカベも区別していますし…、その上ウメイロ??)

>大きさが二回り以上!ウメイロの方が大きいですよ!!

秋から冬が旬であれば、伊豆七島産の「タカベ」や「オキタカベ」と「ウメイロ」は別モノでしょうね。

ウチの近くのスーパーでも盛夏のほんのわずかな時期に、七島産の「オキタカベ(最大15㎝)」が出回りますが「ウメイロ」は見かけないです。


Commented by n-sakanaya at 2007-11-12 21:35
>番長さん、こんばんは!

タカベ!美味しいですよね〜!!
脂が乗って........最高です!

私は腹わたを抜いて、その中に味噌を詰めて焼きます。
これが最高!
ポン酒が.............あぁ............呑み過ぎます!(大汗)

番長さん!呑みたいっす!!
一杯、やりましょう!!!(一杯どころでは.........笑)
Commented by n-sakanaya at 2007-11-12 22:50
>fuyongさん、こんばんは!

今回、紹介しました「ウメイロ」、三宅島で水揚げされました。
私の住んでいる場所は神奈川なのでfuyongさんのおっしゃる通り「沖タカべ」と呼んでいます。

この魚、fuyongさんのおっしゃる通り、夏にも結構、水揚げされます。
市場に顔を出すのは、8月中頃から9月〜も良く見ます。
この魚の旬は5〜8月と言う地域もありますし、晩夏〜冬と言う地域もあります。
fuyongさん、有難うございます!記事の訂正をさせて頂きます。(申し訳ございません)

続きます........
Commented by n-sakanaya at 2007-11-12 22:51
>fuyongさん、続きです。

この魚は太平洋(特に関東から南部)に分布する魚なので、呼び方や旬も異なってくるようです。
(初夏前〜冬場まで、地域によって様々です)
タカベは「タカベ科」で大きくても15〜25センチ前後、沖タカベは「フエダイ科」で大きさは、小さくても20センチ以上!市場で目にするのは30〜センチ近くが多いです。
魚の種類(科)も違います。
肌の模様が似ているので、関東ではウメイロを「沖タカベ」と呼びます。
正式名称は「ウメイロ」と言う魚になります。

私が仕入れる市場でも「沖タカベ」と入荷されますが、ブログで紹介するにあたり、正式名称で紹介させて戴きました。
紛らわしく、本当に申し訳ございません。
心よりお詫び申し上げます。
Commented by マグロ君 at 2007-11-13 09:49 x
ウメイロだ~タカベに似てますよね~

不覚~そう言えばこのお魚食べた事ないです~

タカベはよく扱うのですが・・・

ぽちっと!ダブル
Commented by あかまる at 2007-11-13 10:08 x
黄色のラインが特徴ですね。さてさて、お刺身・・なべ?
Commented by fuyong at 2007-11-13 21:05 x
さかなやさんへ

ご丁寧に解説いただき、ありがとうございました。
いい加減な釣り人とその家族なので、浅はかな知識しかないのが実情です。

これからも魚の紹介、よろしくお願いします。♪
Commented by n-sakanaya at 2007-11-15 11:02
>マグロ君さん、こんにちは!

そうなのですよね〜
肌の模様が、タカベそっくりです........ウロコのカタチと、姿を見比べないと.........大汗

ウメイロ、アオダイに似ています。
アオダイ、この魚も値段が上がってきました。
キロ、ソクバンで!

タカベ!美味しいですよね〜!!
Commented by n-sakanaya at 2007-11-15 11:05
>あかまるさん、こんにちは!

この黄色いライン、とっても綺麗です。
海で泳いでいる姿を見てみたい..........綺麗なのでしょうね!!

あかまるさん、刺身!美味しいですよ!
鍋ですか!!美味そうですね〜
この時期、鍋物は最高です!!温まりますものね!!(喜)
Commented by n-sakanaya at 2007-11-15 11:17
>fuyongさん、こんにちは!

いえいえ、私の方こそ言葉が足りなく、紛らわしい記事にしてしまった事をお詫び申し上げます。
fuyongさん、魚介の種類や見分け方は難しいですよね........
たまに私も???
魚(貝類)と「にらめっこ」する事があります。

私もマダマダ知らない魚介が沢山!!
勉強しています...........大汗

fuyongさん、これからもお付き合い、宜しくお願いいたします。
Commented by 魚菜 at 2014-07-21 01:48 x
さかなや様

いつも魚のことを検索するときにいろいろな記事を読ませていただいています。魚ごとに記事を書かれているので調べやすく、とても楽しく拝見させていただいています。

魚で検索していて、多くの方がウメイロはとても美味しいとコメントされているので、
友達と2人で7/19日に和歌山県串本市潮岬沖までウメイロ釣りに行ってきました。

ウメイロからワタを出すと結構な脂が乗っており、コンデションは良さそうで美味しそうに見えました。そして釣ってから1日寝かせた後の今晩刺身で頂いたのですが、若干旨みがある程度で、期待に比べいまひとつでした。これから寝かせていき味が変化するかもしれませんので毎日刺身を食べていこうと思っています。
 
今まで、記事を拝見するだけでしたが、思い切ってコメントを書かせていただくことにしました。ご迷惑ならスルーして下さい。

この魚の刺身の美味しさ(嗜好性)とは、どのような特性が評価されているのでしょうか?
Commented by n-sakanaya at 2014-08-03 22:07
>魚菜さん、コメントをいただき有り難うございます!
すごく嬉しいです!!(大感動
そして、コメントのお返しが遅くなってしまい、本当に申し訳ございません。


魚菜さん、めっちゃ励みになるコメントをいただき、心よりお礼を申し上げます。
嬉しすぎて涙が.............;;号泣


ウメイロ、この時季、市場にてよく見ます。
私が仕入れる市場では、三宅島や八丈から来ることが多いかな?
魚菜さん、旨味に関しては強い白身の甘さと言うよりも、おっしゃる通りサッパリとしている感覚かもです。

この時季(暑い時季)ですと、さっぱりと食べやすいのかな〜
私は昆布締め、昆布茶(顆粒)とカイワレやミョウガと一緒に和えるのが何気に好きです♪

あとは漬けにして丼物にも!

嗜好性としては、白身で扱いやすい魚という分類かもです。
オールマイティなのですが、オールマイティすぎて.........
という特性の魚かもです

魚菜さん、あまりお力になれず申し訳ございません。
(涙
<< フレッシュバジルとモッツァレラ... 秋刀魚の筒煮 ほんのり山椒風味... >>