「ほっ」と。キャンペーン
わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
ツブガイの捌き方......... つぶ貝を刺身で食べましょう!!
d0069838_12594960.jpg

*本日は「つぶ貝」の捌き方を紹介します。




このつぶ貝の捌き方、二通りの方法があります。
殻を器に使う場合の手法と、殻を器に使わない時の手法です。

殻を使う場合は、少し手間がかかります。
使わない場合は..........メチャ!簡単ですよ!!


★殻を使わない場合は...........








ハンマーで殻を叩き割る!!!









以上..............大汗









*上記の方法では紹介をする意味がありませんので、殻を器に使う方法を説明しますね!

d0069838_138161.jpg



★家庭にあるもので、捌いてみました。
錐(きり)、千枚通し、アイスピックなどがあるとバッチリです!!
今回は、「錐(きり)」を使用しています。
「軍手」を用意した方が無難ですよ〜!怪我を防げます!!



注)つぶ貝やバイ貝には「テトラミン」と言う毒素を持った器官があります。
唾液腺にテトラミンが含まれていますので、必ず除去します。

(テトラミンは眠気、吐き気、酩酊感などを引き起こします。)




テトラミンとは!?



つぶ貝の唾液腺の取り除き方







*写真がありますので、下の「つぶ貝の捌き方!」をクリックして下さい。
続きを見る事が出来ます!



「クリック」して頂けると「さかなや」は大喜びします!
ランキングに参加しています!宜しくお願いします。

    ⇩    
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←これぞ!男の料理です!.......そんなブログがイッパイ!
    ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!



*こちらをクリックして下さい!
続きを見る事が出来ます!!!

    ↓



d0069838_13111351.jpg
*つぶ貝の殻に「穴」を開けます。
私の人差し指で示した辺りに穴を開けますよ〜!





d0069838_13112773.jpg
*グリグリ........殻の内側から身を離すように...........





d0069838_1311423.jpg
*上下にグルリ!!





d0069838_13115486.jpg
*左右にグルリ............。
注)実際は手に持って作業をして下さい。
(私は写真を撮っていましたので、俎板に置いて写しています)





d0069838_1312656.jpg
*中身を取り出しますよ〜!!
(錐やアイスピックなどで刺してグルリと引っ張り出します)





d0069838_13121921.jpg
*取り出した身を切り分けました。
左から「ワタ(肝)」、「身(食用部分)」、「水管」です。
水管はお好みでどうぞ!
ワタも煮付けて食べると肴になります。
「身」の部分にある「唾液腺(あぶら)」は取り除いて切ってあります。





d0069838_13123066.jpg
*身を半分に割って、もう一度唾液腺が残っていないかチェック。





d0069838_1312403.jpg
*OKです!
美味そうな身です..........食べたい!!!





d0069838_13125084.jpg
*貝蓋を取り除きます。
包丁できりましょう!!





d0069838_13131189.jpg
*ヌメリと汚れを取り除きますよ〜!
塩を振ります...........粗塩がベストです。





d0069838_13132385.jpg
*ザルを被せて「シェイク!シェイク!!」して下さい。





d0069838_13133453.jpg
*真水で洗い流したら作業終了!
チョット手こずるかもしれませんが、頑張って下さいね!!!
貝殻を器にした方が豪華に見えますよ〜





d0069838_13134635.jpg



*この後はお好みの大きさにスライスをして「お刺身」で召し上がって下さい。
ツブ貝の風味と食感、後から来る甘みが堪りません!!!

お酒が欲しくなる一品ですよ〜





「クリック」して頂けると「さかなや」は大喜びします!
ランキングに参加しています!宜しくお願いします。

    ⇩    
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←これぞ!男の料理です!.......そんなブログがイッパイ!
    ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!

by n-sakanaya | 2007-09-15 13:14 | 魚介の捌き方 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://nsakanaya.exblog.jp/tb/6150774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マグロ君 at 2007-09-15 14:32 x
すごく勉強になりました~

ぽちっと!
Commented by umisanjin at 2007-09-15 21:15
ほぉ~~~、こういった取り方も、あるんですね。メモ、メモ!
こちらの漁師さんは、特殊な鉤ヘラでサクッと、廻して取り出して
いました。 貝にも毒があるのは知ってました。大好きなホラ貝にも
あるようなので、取り除いてましたよ。(正式名=エゾボラでしたが)
Commented by n-sakanaya at 2007-09-16 10:28
>マグロ君さん、こんにちは!

本当ですか!
マグロ君さん、有難うございます!!
マグロ君さんにそう言って頂けると.........とっても嬉しいです。


いつもポチッと有難うございます!(感激)
Commented by n-sakanaya at 2007-09-16 10:30
>海山人さん、こんにちは!

特殊な鉤ヘラですか!
うわっ!メチャクチャ欲しい〜〜〜〜〜〜!
結構、大変なんです.........穴を開けてグリグリと............大汗

ホラ貝!食べたいな〜!!
探してみます!!!(ゴクリ)

Commented by 彩雲 at 2007-09-16 14:31 x
僕はばい貝を食べるときいつも金槌でバコッなので参考になりました~。
金槌だと一瞬ですよねw

貝の毒…
知ってましたが、
スーパーに普通に売ってるし、
今まであたったことはないので大丈夫…かな?
Commented by 小春の母 at 2007-09-17 08:24 x
こうやって取るんですね~
いつもお刺身にしたいけど 叩き割るしかないだろうし~
と思ってやりませんでした。

覚えていますか?
以前 魚屋さんに つぶを食べたら主人の顔が見る見るむくんで・・・
と書いたのを。
たしかあの時質問して 何かつぶ貝には毒でもあるのですか?
と書いた記憶があります。

主人 大きな青つぶを食べると すぐ顔が腫れるんです!
まぶたなんか二日酔いの翌日よりひどいし

食べるのやめたら・・・ とみんなで言いましたが
美味しいので・・

食べ終わって数時間後に元に戻りますが とにかくすごいですよ~

Commented by n-sakanaya at 2007-09-17 08:43
>彩雲さん、おはようございます!

金槌でバコッ!
手っ取り早く、確実に取り出せますよね!!
私も、この方法で取り出す事も多いです.........爽快ですし(笑)

貝の毒性、死ぬ事はないので大丈夫なのですが、個人差もあるようです。
むき身は唾液腺を取り除いているので安心ですが、殻付きの場合は、一応取り除いた方が無難です。
熱にも強いらしいですよ.........。
私もバイ貝など、かぶりつきますが、当たったことが無いので、私も大丈夫かな!?(あはっ)
Commented by n-sakanaya at 2007-09-17 09:02
>小春の母さん、おはようございます!

ハンマーで叩き割る!
一番簡単で、手間がかかりません。
でも、貝殻を器に使うのでしたら、この方法が一番だと思いますよ〜!
軍手は大事です、手を貝で痛めます.........。
なるべく、長めのアイスピックなどがあると便利ですよ。

小春の母さん!覚えていますよ!!
小春ちゃんのお父様、ツブを食べて、お顔が大変な事になってしまったのですよね!(大汗)

>食べるのやめたら・・・ とみんなで言いましたが
美味しいので・・

わかります!その気持ち!!
美味しいですものね〜!!!!!
後で後悔するのがわかっているのに、食べてしまう.........
私も似た性格をしてますよ!!!(ウハッ)
Commented by 浦賀のhiro at 2009-04-04 16:07 x
以前父親が捌いてくれたつぶを刺身で食べた後数十分後に酒に酔った感覚と目がぐるぐる回った感覚に陥りました。このサイトを見てその訳を知りました。今後はしっかりと唾液腺を取り除きたいと思います。ありがとうございました。
Commented by n-sakanaya at 2009-04-05 20:18
>浦賀のhiroさん、こんばんは!

あっ....................その症状はまさに....................大汗
ツブ貝の唾液腺、食べてしまい命に関わることはありませんが厄介なものです。

浦賀のhiroさん!私の方こそ有難うございます!!
私のグログを見て頂き、とっても励みになり嬉しいです☆
(大感激)


Commented by toco at 2010-05-12 20:18 x
とてもわかりやすい捌き方のご説明、すごく参考になりました!
おかげで唾液腺もしっかり取り除けたので、つぶ貝好きの母に
安心してたべさせられます。ありがとうございました!
Commented by n-sakanaya at 2010-05-14 08:22
>tocoさん、こんにちは!

tocoさん、お力になれてとっても嬉しいです!!!
お母様も喜んでいただけたでしょうか!?
ツブ貝、とっても美味しい貝ですよね!

食感、甘み、旨味、香りと3拍子、ん!?4拍子そろったとっても美味しいツブ最高です☆

tocoさん私の方こそありがとうございます!
とっても励みになるコメントを頂き、感激しております!!
また遊びに来て下さいね♪(大感激)

魚屋三代目日記  さかなや
<< 大和芋の磯辺揚げ!ウニ風味餡.... 松葉おろし........ 小... >>