わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
鮎に竹串を打ってみましょう!
d0069838_1033160.jpg

*鮎に竹串を打ちました。
細い竹串ではなかったので、チョット..........大汗

金串の方がやり易くて、形が整います。
今回は「なんちゃって囲炉裏」で焼くので、これで良しとしますよ〜
(あはっ............)





d0069838_10364110.jpg


*盛りつける時には、魚の頭は左に向けますので、尾ビレは上に向けるように打ちます。








d0069838_22162119.jpg
*ぐいっと...........





d0069838_10391476.jpg


*今回は囲炉裏で突き刺すので竹串を尾ビレあたりから貫通させていません。
焼く高さも考えたので、中途半端な形の串打ちに............号泣


その内、鯵などの魚を串打ちしてみますね!







「クリック」して頂けると「さかなや」は大喜びします!
ランキングに参加しています!宜しくお願いします。

    ⇩    
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←これぞ!男の料理です!.......そんなブログがイッパイ!
    ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!

by n-sakanaya | 2007-09-10 10:48 | 魚介の捌き方 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nsakanaya.exblog.jp/tb/6115083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マグロ君 at 2007-09-10 10:49 x
串うち・・・結構難しいですよね!

特に大きな鯛とかは・・・・

最近やってないので・・・出来ないだろうな~


ぽちと!
Commented by n-sakanaya at 2007-09-10 11:33
>マグロ君さん、こんにちは!

そうなのですよね!
今回の竹串、平べったく太いものでしたので、魚の大きさに比べると..............大汗

大きな鯛!!
気合いを入れますよね!!
ぐいっ!ぐいっ!!と形を見ながら打っていきます。

私も大きな鯛は、最近打っていません。
最近は焼く機会がめっきり減りました。
以前(20年くらい前!?)は店でもやっていたのですが、保健所の許可や設備が大変ですのでしなくなりましたよ。

無くなった祖父の後ろ姿を、よく見ていた記憶があります。
お客様に串打ちを頼まれるのも、少なくなりました..........。
<< なんちゃって囲炉裏で鮎の塩焼き... 実験と個人用!........... >>