わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
魚体の名称!紛らわしい「鰭/ヒレ」の名称を写真で説明します!!
d0069838_22471911.jpg
(画像が荒れています........申し訳ございません。)




*私がブログで「魚の捌き方」を紹介する時に「〜ヒレ(ビレ)」と書いていました......
あぁ!!!!言葉では簡単ですが、どの部分の「ヒレ」なのか考え、悩んでしまいますよね!!!

あちゃ〜!!!!


とても大事な事でした!!!(反省)






*鰭/ヒレの名称.........部分..........言葉では難しいと思い、写真で説明をさせて頂きます!
にこちゃんさん!有難うございます!!コメントを戴き、目からウロコでした!!!:初心にかえりました!)






            鯛の写真で説明をさせて戴きます!







*画像説明のままですが、魚によって微妙に「ヒレ」の位置が違います。
とは言っても、「ヒレ」大体の位置は同じですが......どっちやねん!!;大汗



「カマス」を例にあげますと「アカカマス(本カマス)」と「ヤマトカマス(ミズカマス」。
同じカマスの仲間でも、「腹ビレ」の位置が微妙に違います..........。

魚!面白いですね!!!
同じような魚(仲間)でも、微妙な体形、ヒレの位置、色で魚の名称が変わってきます。
味もそうですよ〜!!!!!





*話がそれてきました......大汗

今回は、「魚の鰭/ヒレ」の名称をUpしました!!!
宜しければ参考にして下さい。

もしかしたら.........何かの役に立つかもしれません...........本当か!?(大汗)





「クリック」して頂けると「さかなや」は大喜びします!
ランキングに参加しています!宜しくお願いします。

    ⇩    
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←これぞ!男の料理です!.......そんなブログがイッパイ!
    ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!

by n-sakanaya | 2007-07-10 21:56 | 魚介の捌き方 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://nsakanaya.exblog.jp/tb/5773529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umisanjin at 2007-07-10 22:55
あと、アブラビレが…鮭科の魚には必ずあるヒレですよ!
例外は、アマゾンの黄金の魚ドラドくらいか?^^;
この魚にもアブラビレがあるんですよ。
もしかしたら?何かの役にたつかも(汗)
Commented by tyuuka-syubou at 2007-07-11 02:18
こんばんは。

ウ~、下の記事、私には100%理解していて皆様のコメント見ると、「なるほど~」と思ってしまいますね。

n-sakanayaさん、頑張って!

さばき方もどう料理するかによって違いますからね~。

昔、和の方に習ったのですが、カツオ。
背と腹に包丁入れて、尾を空中で持って出刃を下に降ろして離すのですね~。
離れた後、身割れしないように血合いに一本包丁を入れておくんですね。
って、これは実際にさばいている人じゃないと分かりませんよね。(汗

ますますこのブログが皆さんのバイブルになると確信していますよ~。^^

あっ、私はサバの煮付けを作る時、大名おろしで二枚にします。
下手なので、ギコギコと・・・(爆
Commented by くま先生 at 2007-07-11 03:38 x
こんばんは!

確かに、ヒレの名前も分かっていると説明しやすいでしょうし、分かりやすいですね!
今、味が旬ですね、大漁につれたときは大名おろしを覚えておくと手っ取り早いですよね!早くできて鮮度も落ちないし重宝するでしょう。

また、リクエストですが包丁の研ぎ方教えていただけませんでしょうか(過去にありましたら申し訳ありません)。あまりキレイな写真にならないので題材としては無理がありますが、うまく磨げなくて悩みの種です。

Commented by マグロ君 at 2007-07-11 09:25 x
あ~カマス食べたくなってきました~
もちろん本カマス~塩焼きで・・


ぽちっと!
Commented by n-sakanaya at 2007-07-11 10:02
>海山人さん、おはようございます!

「アブラビレ」!海山人さん!!詳しすぎです!!!!!(喜)
流石!としか、言いようがありません......................うはっ!!!!!

鮎や鱒、鮭には特徴的な「アブラビレ」が確認できますよね!!
背ビレと尾ビレの間くらいに、チョコンと.......

アマゾンの「ドラド」ですか!!!!
川口ヒロシ探検隊で見た事があるかも..........記憶が曖昧です。
息子の「魚図鑑」でしら調べてみますね!!!
Commented by n-sakanaya at 2007-07-11 10:19
>tyuuka-syubouさん、おはようございます!

「三枚下し」と「大名下ろし」..........捌き方が微妙に違うのですよね!
最終的に魚は「三枚」に下ろし終わるのですが.........うはっ!自分でもどのように説明をしたら良いか、ワカラナクナッテキマシタ。(大汗)

私に、もう少し文章力があればよいのですが........号泣


うわっ!「カツオの捌き方」キターーーーーー!!
この魚の捌き方も特徴がありますよね!
背(背ビレ)辺りは包丁を入れ難く、大変です。
そして「中骨」が中心近くでまでしかないので、少し技術がいる魚なのですよね〜
近々、難しく無い手法で「カツオの捌き方」をUpしたいと思います。


tyuuka-syubouさん、私も鯖味噌煮にする時、大名下ろしで二枚にします!!!(嬉)
何故かと言うと..........煮た時、骨に付いた身が最高に美味しいので!(爆)
必ず「骨が付いた方を頂戴!」と妻、魚屋母に言いますよ〜
Commented by n-sakanaya at 2007-07-11 10:31
>くま先生さん、おはようございます!

「ヒレ」!最初に紹介すればよかったです.........反省
言葉では、中々イメージをし難いですものね!!

魚にはヒレが多くありますので、頭がゴチャゴチャに..........大汗


鯵!旬ですね〜!!
そうなのですよね!釣りにいかれるお客様が、持ち込みでいらっしゃいます。
何十匹と捌くので、「大名下ろし」で黙々と捌いていますよ。
くま先生さんのおっしゃる通りで、魚の鮮度を落とさずに、パパッと下ろせる「大名下ろし」は重宝します!!
少し身が付いた「中骨」はお出汁と味噌汁に........大汗


くま先生さん、リクエストを戴き有難うございます!
「包丁の研ぎ方」ですね!
承知しました、近々説明をさせて戴きます。
(実は私、あまり研ぎが得意ではありませんが、それなりに出来ますので宜しければ.....大汗)
Commented by n-sakanaya at 2007-07-11 10:34
>マグロ君さん、おはようございます!

本カマス!美味しいですよね〜!!
私も大好きです。
地物で朝一に揚がった「本カマス」の刺身も旨い!!冷酒がすすみます。
カマスも脂が乗ってきました、夏の終わり〜秋口も楽しみです!!

あぁ〜た〜べ〜た〜いぃ!!!
Commented by pop_up_pump_up at 2007-07-11 15:38
さかなやさん!わかり易い図解をつけていただき&リンクもしていただき有難うございます~~~~┏o ペコ

胸ビレだと思っていたものが、腹ビレだったなんて!(爆)
尻尾は尾ビレですね。(なんてややこしいんでしょ・・・汗)

しかしこれでヒレの位置、完璧理解できました^^

私も鯖の2枚おろしを買うときは、骨付きのほうを選んでますよ。
理由は魚屋さんと同じです~(*≧m≦*)プププッ

ちなみに私、鯵(に限らず秋刀魚でもニジマスでも)のほほ肉と脳天の身も食べるので、
いつも内臓だけとってもらってまるごと調理です(笑)。

大名おろしと3枚おろしの違い、皆さんのコメントやさかなやさんのコメントを読んでるうちに、
なんとなくわかってきました。
中骨についてくる、いわゆるマグロで言うところの「中落ち」にあたる部分の量が違うっていうことなんですよね?

3枚おろし→中落ち少ない、大名おろし→中落ちたっぷり
こんなかんじで理解してよろしいでしょうか??

あ、画面の横幅ちょうどぴったり納まりましたよ。スクロールしなくても見られるようになりました^^
Commented by サエモン at 2007-07-11 22:17 x
 典型的な魚の鰭の配置はタイがわかりやすくて良いですね。
あぶら鰭の他にも、マグロ類等のサバ科では遊離鰭条もありますし、
ウナギ目魚類のように背鰭から尻鰭まで連続して見える物も
ありますから。魚は多種多様で簡単に説明できないのが困りますね。
Commented by n-sakanaya at 2007-07-12 08:25
>にこちゃんさん、おはようございます!

いえいえ!にこちゃんさん、有難うございました!
ヒレの名称も紛らわしくて、難しいですものね!!
尻尾は尾ビレでOKです!確かに.....ややこしぃ〜(大汗)

にこちゃんさんも「骨付き」を購入されますか!!
あそこの身......美味しいですものね〜(うふっ)
にこちゃんさん、本当の魚好きですね!!脳天、頬肉..........素晴らしいです。
魚も喜んでいるでしょう!!残さず、綺麗に食べて貰えるんですもの〜(感激)

大名下ろし!わかってきましたか!よかったぁ〜!!!

>3枚おろし→中落ち少ない、大名おろし→中落ちたっぷり
こんなかんじで理解してよろしいでしょうか??

バッチリです!嬉しいぃぃぃぃぃ
その通りです!!中骨に身を付けないように捌くのが「三枚下し」です!!

にこちゃんさん、画面の横幅もピッタリ納まりましたか!
よかったです.........自分のPCだとわかり辛くて、コメントを戴き助かりました!
ありがとうございました!!!(喜)
Commented by n-sakanaya at 2007-07-12 09:16
>サエモンさん、おはようございます!

有難うございます!
最初、「鯵」にしようかと思いましたが、鯛の方が体が扁平なのでわかり易いと思い、コチラで説明をさせて戴きました。

サエモンさんのおっしゃる通り、ホウボウやハゼ、ウナギやハモ.............フグやハッカクなど、変わった体形の魚も多いので、一般的で説明しやすいものを選んでいます。

魚、不思議で面白いですよね!
それにしても........サエモンさん、詳しいですね!!!!!!
す、凄いです!!!!!!(感動)
Commented by サエモン at 2007-07-13 05:48 x
 いやいや、お恥ずかしい。
私も売ってはいませんがある意味でさかなやですから、、、

 それにしても、一眼レフが欲しくなってきたなぁ~
Commented by n-sakanaya at 2007-07-13 10:16
>サエモンさん、おはようございます!

私も勉強になります!
サエモンさん、これからも色々とご指導下さい!宜しくお願い致します!!

サエモンさん、一眼レフ!楽しいですよ!!
とても奥が深く、絶対にハマると思います..........私は頭まで沼にハマっています。(笑)
素敵な瞬間をカメラで切り取る!!最高ですよ〜!!!オススメです。
Commented by だだっこ at 2011-01-10 00:32 x
理科のアジの解剖の参考にさせてもらいました!!鰭の場所がすごくわかりやすかったです!!!!
Commented by n-sakanaya at 2011-01-10 13:13
>だだっこさん、こんにちは!
コメントを頂き、ありがとうございます!!(大感激)

ぬぉ!理科のアジの解剖でですか!!
う、嬉しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜
料理以外にも勉強のお役に立てることができて大感激です。

だだっこさん、とっても励みになるコメントをいただき有り難うございます☆

心よりお礼を申し上げます!

魚屋三代目日記  さかなや

<< お知らせ....... 料理検... 大名下ろし(おろし)........ >>