わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
血鯛/チダイ....... 写真が揃いました!真鯛との違いをもう一度!!!
d0069838_20381289.jpg

*本日、紹介する魚は............













        血鯛/チダイ













私、魚屋は「ハナダイ」や「チコ」......又は「稚鯛」と呼びます。
(私は神奈川ですので、地域によって呼び名が違いますが)
大きさも40〜50センチ未満の大きさにしかなりませんよ!





*この血鯛!!!!真鯛とそっくりな魚です!!!
普通に見たら判別が難しいと思います..........

しかし、チョットした部分で見分けられますよ!
以前、真鯛の記事の時に説明しましたが、今回は比較出来る写真がありますのでUPしますね。




*先に旬と食べ方などを説明しますね!





<旬>


真鯛は春にかけてですが、チダイは夏が旬です!
秋まで美味しく食べれますが、やっぱり夏が最高ですよ!





<選び方>


目が黒々と澄んでいるもの。
腹や身がしっかりしているもの。
肌が綺麗なピンク色な物。
エラが赤々と鮮やかなもの。
肌が乾燥していて、ウロコがバリバリ張り付いているようなものは避けて下さい。





<食べ方>


真鯛と同じく、刺身はもちろん!煮ても焼いても美味い!
オールマイティな魚ですよ!
蒸しても良し!揚げても良し!

私が好きなのは、小さいチダイの酢締め。
「カスゴ」と呼びますが、これが最高に美味し.........堪りませんよ!!!
(真鯛の稚魚を:カスゴ:と呼ぶ事もあります)











*それでは!真鯛と血鯛を比べてみましょう!


以前に紹介しました「真鯛」の記事はコチラです→「真鯛/マダイの記事
この記事と照らし合わせて頂けると幸いです.........。









*写真がありますので、下の「真鯛と血鯛を写真で見分けましょう!」をクリックして下さい。
続きを見る事が出来ます!






「クリック」して頂けると「さかなや」は大喜びします!
ランキングに参加しています!宜しくお願いします。

    ⇩    
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←これぞ!男の料理です!.......そんなブログがイッパイ!
    ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!







*こちらをクリックして下さい!
続きを見る事が出来ます!!!

   ↓



”最初に「背ビレ」をチェックです!

d0069838_214444.jpg
*こちらは「真鯛」です!
背ビレの棘が綺麗に並んでいます.............




*それではチダイを見てみましょう!

d0069838_2155990.jpg
*見えますでしょうか!?
私が持っている背ビレ!この一本のみがとても長いのです!!!









”次に、私が区別し易いと言った「尾ビレ」を見てみます!


d0069838_21121981.jpg
*こちらは「真鯛」です!
尾ビレに黒い縁がありますよね!
三角に切れ込んだ部分に黒く縁取りされています。






*そしてコチラが「血鯛」です!

d0069838_21134476.jpg
*よ〜く見て下さい!
尾ビレの所に黒い縁取りがありません!!!!!
三角に切れ込んだ部分!赤っぽくなっているのが、見えますでしょうか!?
黒い縁取りがありませんよね!






*如何でしょうか!?このような感じで見分けます。
真鯛、血鯛.......同じ大きさですと、見分けが難しいですがチョットした部分で判別出来ます。


注)真鯛、血鯛もその個体によって判別し難い場合もありますので御了承下さい。










*最後に血鯛と言われる所以を.........


d0069838_21243785.jpg




*目から横方向!エラ蓋を見ますと「真っ赤」になっている部分があります。
この真っ赤な部分........血が滲んでいる様を見て「血鯛」と呼ぶ説がありますよ!

この部分のエラ蓋を水で流しても真っ赤!
エラ蓋を持ち上げても真っ赤!




そう!これが「血鯛/チダイ」です!!!










「クリック」して頂けると「さかなや」は大喜びします!
ランキングに参加しています!宜しくお願いします。

    ⇩    
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←これぞ!男の料理です!.......そんなブログがイッパイ!
    ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!

by n-sakanaya | 2007-05-12 21:32 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://nsakanaya.exblog.jp/tb/5387572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小春の母 at 2007-05-13 07:52 x
本当に何もしないで並べられると見分けが付かないかも・・
うちの近所じゃ~ 多分お目にかかることはないだろうな~
よく見る魚しか売っていませんから・・
Commented by マグロ君 at 2007-05-13 10:28 x
チダイですか~
マグロ君はまだ、紹介してません~

昔は、小鯛・・・で認識してましたが~

最近です~区別しだしたの~そうじゃありませんか?


ぽちっと!
Commented by あざらし at 2007-05-13 11:48 x
アイス、美味ですよねvv

夏バテになると、固形物をほとんど受け付けなくなる私にとって
アイスは、重要な栄養源&主食になります(^^;


今更ですが、プロフィールのお写真、変えられたんですね。
お洋服姿が、まるで鬼ヶ島を懐かしむ赤オニのよう・・・!?
Commented by n-sakanaya at 2007-05-13 20:25
>小春の母さん、こんばんは!

確かに、区別がつき難いです.......
調理されたら、殆ど見分けがつかないと思いますよ!

チダイ、真鯛と同じように扱われるので、微妙です。
美味しい魚にかわりはないのですが、小鯛として同じように扱われています。

小春の母さん、多分!出会った事があるかと思います!
この時期から出回りますよ〜
Commented by n-sakanaya at 2007-05-13 20:34
>マグロ君さん、こんばんは!

マグロ君さん!
おっしゃる通りです!!!

チョット前はチダイも真鯛の子も同じ扱いでした。
本当!最近ですよね。

市場に来る鯛の発泡。
外に「チダイ」や「ハナダイ」と記入されてくるようになりましたね!

以前は.......「小鯛」!それだけでした.......大汗
Commented by n-sakanaya at 2007-05-13 20:41
>あざらしさん!こんばんは!

アイス!大好きです!!!
ハーゲンダッツも愛していますが、最近.......近場に「31」が出来ました!
子供達も大喜び!
息子は「チョコミント」にハマっています。

ワタシ、真夏になると「パピコ」にハマります........あぁ.......。

プロフィール写真を変えました!
うっ......確かに「鬼ヶ島」に帰りたい赤鬼!
赤のジャージで遠くを見つめるワタシ。
「鬼に金棒」、「魚屋に一升瓶」.........無敵になります。(爆)
Commented by すがり at 2009-02-08 11:56 x
ホント、よく似てますが、味は月とすっぽん、雲泥の差。
でも、これ、スーパーの魚屋でも間違って(騙して?)売られているのをみますよ。
Commented by n-sakanaya at 2009-02-10 09:08
>すがりさん、こんにちは!

真鯛とチダイ、よく似てますよね!!
値段も違いますが、味も.......................

すがりさん、本当ですか!
間違って売ってしまっているのでしょうか;;
仕入れ値が基本違うと思うのですが、真鯛と思って買ってしまったお客様に申し訳ないですよね..............


Commented by すがり at 2009-02-14 02:47 x
残念ながら本当ですよ、特に「天然」と書かれているものでよく見かます。故意かどうかは知らないです。何かで、「本鯛」は使えないが、「真鯛」という正式名称がないので使える(逆やったかな)とか、読んだ記憶があるような無いような<-むせきにん。

蘊蓄
「さくらだい」は「桜の咲く時期」ではなく、2月中~3月初めに獲れる鯛、身が桜色だから。4月(~のっこみ)の鯛は卵を抱くので、ちょっと味が落ちます。寒鮒と一緒ですね。
Commented by n-sakanaya at 2009-02-14 19:26
>すがりさん、こんばんは!

真鯛として売ってしまうと問題ですよね...............涙
仕入れ値が違いますので、その行為は悲しいです。

お客様は『真鯛』が欲しく購入しているのに、同じ値段で違う種類の鯛を知らずに買わされることは私もお話しを聞いて辛いです。

ブリも3月過ぎると血合いが多くなり、虫が...................
水揚げされる地域によって違いますが、旬!
素晴らしい事ですよね!そして難しいです;;


Commented by zebra at 2012-10-08 10:18 x
こんにちは マダイVSチダイ 背びれと尾ひれに 違いがあったんですね~

そういえば 十数年くらい前 私が20なるくらいのころ(年がバレるのが怖い・・・汗;;;) ドラマ「将太の寿司」で 柏原崇が演じた若い寿司職人将太が先輩職人と寿司対決で マダイとチダイが 寿司の具で取り上げられていたのを覚えています。

 やはり 似ているため マダイの代用品として使われることもあると 言ってました。

 これも・・・格付けで出されたら 失敗する確立が非常に高いでしょう。
寿司で出されても 刺身で出されても・・・

当然 職人は腕利きですから^^

 

Commented by n-sakanaya at 2012-10-08 13:48
>zebraさん、こんにちは!

そうなのですよ!
真鯛、ち鯛は鰓蓋(エラブタ)と尾びれで見分けがつきます♪

『将太の寿司』、私も好きでしたよ〜〜
マガジンで読んでました
ドラマにもなりましたものね!!なつかしいぃ!!!!!!

zebraさん、たしかに難しいかもです
チダイは真鯛ほど大ききなりませんが、同じくらいの大きさで、それを調理したら ..........
見分け、大変かもです(滝汗
<< 軽い気持ちで植えたパイナップル... きのこ&イカ in たらこスパ... >>