わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
蒸鰈(ムシガレイ)............. 水鰈、虫鰈とも呼ばれます!
d0069838_928511.jpg

*本日、紹介する魚は...........















          蒸鰈(ムシガレイ)
















*この鰈は特徴がありますので、他の鰈と見分ける事が簡単です!


写真を見て頂けると、一発でわかりますよ!


d0069838_9335845.jpg



目がある方を上にして、肌を見てみますと.........斑点がありますよね!
合計6つあります。

この斑点があれば「ムシガレイ」です!!!


この斑点、虫が喰ったような模様から「虫鰈」と呼ぶ事もあります。





*この「ムシガレイ」、身が透き通るように美しい鰈です。
子を持つ時期には、卵が透けて見えるくらい!!!


身も上品で大変美味しい魚です。






*全体をUPしますね!

d0069838_942412.jpg



見辛いですね.........板と色が同化しています。(涙)








<旬>


冬場から春先にかけてが旨い魚です。
産卵期の子持ちも美味しいので5〜6月くらい!?までの子持ちも最高です。
(産卵は暖かい地方が早いので、何とも言えませんが)




<選び方>


肌のヌメリが透明なもの。
目が澄んでいるもの。
エラが赤々と鮮やかなもの。
身に弾力があるもの。



<食べ方>


鮮度が良ければ刺身も美味しいのですが、やっぱり煮付け、揚げ物が最高です!

小さければ「一夜干し」も美味しいですよ!!!








*今回のムシガレイ、体長40センチ位でした。
結構!カタが良かったですよ!!!











<追記>

魚介の記事を検索し易くしたいと、近々考えています。




「クリック」して頂けると「さかなや」は大喜びします!
宜しくお願いします。

    ⇩    
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←これぞ!男の料理です!.......そんなブログがイッパイ!
    ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!

by n-sakanaya | 2007-04-13 09:49 | 魚介の紹介 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nsakanaya.exblog.jp/tb/5148885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マグロ君 at 2007-04-13 11:47 x
ムシガレイですか~・・そういえば・・生食べた事ないかも~
干物ばかり・・・どう料理するのか・・・楽しみで~す!

前の記事の・・・・
葉っぱはまったくわかりません~!すいません~


ぽちっと!
Commented by umisanjin at 2007-04-13 21:42
ムシガレイ!私の大好物ですよ。太平洋岸では、8月に釣り期を
迎えます。数が減少していて、なかなか釣れないんです。
30センチになるのに約8年かかるそうです。大型サイズは刺身が
すこぶる美味ですね!塩焼きも最高!但し、一本釣りで、〆たもの
に限りますがね。。。どうしても底引き網では、味が落ちてしまいます。
ましてや、魚河岸に来る時は、鮮度が落ちるのも原因ですが、、、
私のブログのカテゴリで釣行記をクリックしてもらうと、見れます…^^
Commented by n-sakanaya at 2007-04-13 21:49
>マグロ君さん、こんばんは!

ムシガレイ、生食はあまり無いかもしれませんね。
干物も美味しいです!
味が濃縮されて美味しいですよね!!!

今回のムシガレイ、私の口には入りませんでしたよ........涙
お客様のお口に入った模様です!(笑)

葉っぱ!私も調査中です!(爆)
Commented by n-sakanaya at 2007-04-13 22:13
>海山人さん、こんばんは!

ムシガレイ!美味しいですよね!!!

海山人さんの仰る通り、水揚げが少なくなっていますね........涙
一本釣りで〆たもの!最高です!

私が仕入れる市場は、地方市場なのでこの魚も地物であがります。
その日に揚がった魚が手に入りますよ〜!
(今回のムシガレイは日本海で揚がりましたが.......そろそろコチラでも地物が!)
活き物で来ますので、市場で〆てしまいます。

特に「口物」はお買い得で、朝獲れの色々な地魚が、1つの発泡に入ってきますので嬉しい限りです。(ビチビチ動いています......笑)

最近の市場は、中央、その他の市場の流通が一気に集まりますので、楽しいですよ〜!
やっぱり!地物の魚を仕入れるのが醍醐味です。
鮮度が違いますよね!
<< 魚屋 Menu に「魚介目次」... わさび菜でしょうか!?....... >>