わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
☆ 夏の思ひ出 ☆ 〜 幼少 〜
d0069838_1012694.jpg








幼少の頃、とくに小学時代の夏休みを思い出すと 少し切なくなるのはなんでだろう
楽しい思い出ばかりなのに
大人になると、あのときに感じられた 夏 はもう手に入らないからかな .......

こども ならではの目線、時間のすすみかた
肌で感じる 夏 そして匂い

この時季になると ふと おもう

























昭和50年代 私は小学生だった
細かくいえば 55年〜61年の間
この頃の 夏の思い出が一番 心にのこっているとおもう



7月になると夏休みまでの日にちを指折り数えていた
梅雨が明ければ夏休み!
遊ぶことばかり考えていた気がする

夏休みが近づき、給食もなくなると馬鹿みたいに うかれていた
小学校から沢山の教材を持ち帰らなければいけないのに
終業式前日まで学校に置っぱなし

終業式にピアニカ(鍵盤ハーモニカ)やら たて笛 やら絵画道具一式、防災ずきんなど
山盛り担いで通学路を帰ってきたものだ
そして
親に見せるのが怖かった通信簿(通知表)

今とくらべれば夏休みの宿題 とても多かった気がする
国語、算数などのドリル、プリント
読書感想文やら、ポスター 絵日記に図工的なもの

みるだけで うんざり
夏休み中、母に『朝涼しいうちに宿題やっちゃいなさい!』と毎日言われていた
私の家にはクーラー(エアコン)なんてものはなく、涼をとる手段は 水浴びくらい
朝、宿題をやればいいのに、朝ご飯を食べ終わると外に飛び出していた

夏休みの宿題、後半で苦しい思いをするのは必然
わかっているのに毎年同じことを繰り返す

毎朝、ラジオ体操もあった
くび からスタンプカードをぶら下げ、朝早く集合
今は毎日ではなく、1週間くらいらしい(私が住む地域では)



夏休みでやることといったら(宿題以外ね)小学校のプール、川遊び、カブトムシつかまえ
釣り ........ 遊ぶことがいっぱい

今は涼しい部屋でTVゲームやDVDをみたり、外で遊ぶことが少ないのかな

熱中症に気をつけて 
と 今は色々な対策をするが、あの時代 外で遊んでてぶっ倒れることなかったなぁ
汗だくで遊び、暑かったら水道水の蛇口に頭を突っ込んで水をかぶってた
服なんてすぐ乾くし


朝ご飯を食べたら外へ遊びにいき、お腹へったらお昼ご飯を食べに帰る
暑い中 遊び回っているもんだから疲れて昼寝
汗だくで起きて また遊びに出かける

夕方になると 独特な匂いがすることがある
すると夕立がきて、熱くなった大地を冷やす
するとまた違う匂いが立ちこめる
雨の匂い


山にはきれいな夕焼け
遊び疲れて家に帰ると、母から『 宿題やったの? 』と怒られる毎日
でもやらない

店が終わるのはだいたい20時すぎだった
夜って何してたんだっけな
日中の遊びが楽しすぎて、家に帰って何してたんだろう?

あ、あとあれも楽しみだった

『 あなたの知らない世界 』

たしか、お昼過ぎに日テレ?で放送していたきがする
けっこうビビってみてた
夢にでてきちゃったりもして



私の家で、夏休みといえば家族旅行があった
お盆は店が忙しいので、だいたいお盆が明け ちょっとしてから
20日すぎ が多かったかな

一年間での連休は、その夏休みの一回くらいだったような
年末年始は12月31日まで働き、1月2日から仕事(今もだが)
家族旅行は夏の1回

それが楽しみで楽しみで
母に『 宿題終わらせないと 旅行連れて行かないからね!』と毎年いわれてた
旅行前に朝から晩まで宿題をやっていた思い出が

毎年『 今年こそ夏休み始まったら宿題やっつけよ!』と思うのだが、馬鹿だから繰り返す
そして旅行前に後悔する

夏旅行は 毎年 伊豆(静岡県)だった
お盆もすぎると道路も空いている

宿は予約せずに飛び込みで入る
ホテル、旅館 いえいえ 民宿が恒例

遊びに行く場所を決め、現地に着けば『 空 』という看板や張り紙がある民宿を探す
でも、毎年遊びにいく場所が ほぼ決まっているので、宿は決まっているのですがね
空き部屋がない時には紹介してくれたりと民宿のアットホームで気さくなところが好きでした
(今もですが)

海の近くの民宿は漁師さんがやっていることが多く
お魚が美味しい!
釣り船をもっているので、早朝から船で釣りにも行った
釣りから帰ってくると、釣った魚を朝ご飯に出してくれたりと

日中は海水浴や磯遊び
親父も背中を真っ赤にして一緒に遊んだ

その焼けた背中の皮を剥くのも好きだった
親父は『 いてぇ〜よ!無理矢理剥くな!! 』と よく言っていたなぁ

20日もすぎれば海水浴場も静か
きもち空が高かった記憶

秋も近いということか






夏のキャンプもあった
あれは公民館?子供会?主催だったのかな?
水っぽいカレーを作ったり、キャンプファイヤーをしたり
楽しい思い出


小学校のプールの帰り、干し梅(なんか赤っぽい小さな箱に入ったヤツ)をよく食べてた
都こんぶ も

その干し梅を食べて、種を奥歯で割り その中の実?も食べてたな
今考えると、熱中症対策になってた?干し梅や都こんぶ?




夏の夜の思い出 今思い出した
爺ちゃんがよく花火を買ってきてくれた

その花火といえば足の火傷を思い出す
それは小学校上がる前のこと

幼い私は長靴をはいて線香花火をしていたらしい
線香花火は小さな火珠が落ちて終わる

その火珠が ピンポイントで長靴の中に落ち足の甲を火傷した
今もその傷跡がある
母は自分を大いに責めたらしい

たしかに長靴は危ないかもね





夏休みも終わりに近づく頃、赤トンボをよく目にするようになる
空も高い

あぁ夏が終わるんだなと 子供心に思ったものだ
登校日なんてものもあったな
夏休み中で2?3回?あった?

登校日に小学校へいくと、みな真っ黒だった
同じように遊んでいるのに、宿題終えた友達すげぇ〜!と思ってたよ

私は馬鹿だから容赦なく遊んでたので宿題終わるはずがない
読書感想文 本の最初と最後だけ読んで 丸写し そして少しの感想
案の定、宿題チェックしていた母に怒られる

工作は毎年 気合い入れて作ってた
気合い入れすぎてデカイもの作って、学校に持って行くの大変だったな
もう そのころから計画性というものが欠如してたのか



今 思い返すとなんでもない日常、夏休みだったんだ
でも、なんでこんなにいっぱい思い出として残っているんだろう

春の思い出、秋の思い出、冬の思い出
やっぱ夏の思い出なんだよな
夏生まれの自分だから よけい そう思うのか


息子も娘も そんな時がくるんだろう たぶん
やっぱり少し切なくなるのかな?











〜 今日 梅雨が明けた 今年も夏がきた 〜



















ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!!    
   ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!








魚屋三代目日記が本になりました!











魚屋三代目のさかなレシピのメニューが載ってるよ ♪










魚屋三代目 『 さかなや 』も参加しています!











魚屋三代目 『 さかなや 』も男子食堂に参加!

by n-sakanaya | 2012-07-17 10:02 | 魚屋の独り言 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://nsakanaya.exblog.jp/tb/16389736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syo-kunin at 2012-07-17 21:13
さかなやん、こんばんわ。。。

夏休み、そうそう楽しかった~!
意味も無く、早起きしちゃったり、ラジオ体操に行ったり、
宿題、わざとやらなかったり(笑)

独特の匂いはありましたね!

夕方、日が伸びて6時位まで明るく、
近所のおばさんに、明るいですね~?なんて
超~どうでも良い話をしていました(笑)

色んな事を経験し、体験し、考えて、泣いて、覚えて、
成長する時期なのか知れません???

今の子供達は、逆に恵まれ過ぎていて
こんな事が解らないかも知れませんが、
嫌がられても、我々が教えてあげる方が良いかも知れません!

ちっ!うるせいなぁ~と言われそうですが・・・(苦笑)
Commented by n-sakanaya at 2012-07-17 21:41
>番長さん、こんばんは!

です☆ですよね!!!
夏休み、アホみやいに興奮していました...........
番長さんのおしゃるとおり、夜更かししても早起き(笑
ラジヲ体操、毎日参加〜〜〜〜〜〜〜w
宿題は!ですよね〜〜〜〜〜〜

独特の匂い、そうそう!
夕立、雨の境(降る境目)をみたりして興奮した思い出がぁ

日が落ちるのもゆっくりで.........
なんだろう、毎日が楽しすぎて


番長さん、そうなのですよね
夏休みって小学校の頃は特に心や思い出に関して大事な経験を学ぶ時なのかもしれませんよね
今(この時代)は毎日(日常とかわらず)、夏でも家の中で春夏秋冬 同じことをして過ごす
でわなくて、夏は夏の遊び!それ以外でも四季に合わせた遊び!!
成長、大人になってから思い出させられる、素敵な記憶にになるのですよね

Commented by n-sakanaya at 2012-07-17 21:42
>番長さん!続き〜〜♪



>今の子供達は、逆に恵まれ過ぎていて
こんな事が解らないかも知れませんが、
嫌がられても、我々が教えてあげる方が良いかも知れません!


めっちゃ!同感です!!
なんだろう............. 伝えていかなくちゃ!!と親父くさいですが
本当に思います

だって、この記憶、思い出って何事にもかえられない一生のこと
心が優しくなれる

夏の思い出 って心にあって欲しいです
Commented by thallo at 2012-07-17 23:33
懐かしいよねー。私の小学校のときの日記を読んでいるのか、と思っちゃったよ!笑
でもちょっと違うのは、私は宿題は80%を最初の3日間で終わらせ、あとは遊びほうけすっかり存在を忘れちゃって、31日に泣きながら妹に理科の宿題と提出物をやってもらった事。。毎年同じものをだしてさすがに6年生の時は先生に怒られたなー。笑
イギリスは夏休みの宿題ないのよ! 春休みも!基本休みは休みです、って感覚です、でもオットの実家イタリアでは、姪っ子も甥っ子もひーひー言って毎回やってるけれどね。。お国柄かな。

私は毎年、なにか心に強く残るものを子供たちに残したら夏休みを迎えてほしい、と思うな。
Commented by n-sakanaya at 2012-07-18 11:41
> thalloさん、こんにちは!

この時季になると、幼少時、小学校の時の夏を思い出すんですよね〜
おぉ! thalloさんもぉ〜〜〜〜〜(笑

え、えぇっ!最初の3日間で80%宿題を〜〜〜〜〜〜
っすごい..............って、残り忘れて!!!!ぐふふっ
あるある、夏休み最後あたりに、宿題の確認したら、やり残していた宿題!発見!!みたいな 涙

イギリス!宿題無いのですね!!
しかし、イタリアではぁぁぁっぁ〜〜〜〜〜〜〜


thalloさん、私も子供達には『夏の思い出』を心に刻んでほしく
印象に残るイベントを考えます
将来、子供の子供に伝えて欲しいいな.............

Commented by Aloysius at 2012-07-18 12:46 x
ごく最近貴殿のブログを知り、よく読ませていただいています。
読んでいてとても気持ちのいい文章と、写真も素晴らしいといつも思っていますが、『夏の思ひ出』はプロのエッセイストのようで素晴らしい。時間を見つけて遡ってブログを読んでみたいと思います。
Commented by n-sakanaya at 2012-07-19 09:05
>Aloysiusさん、こんにちは!
コメントをいただき、ありがとうございます!!

Aloysiusさん、感激です!
下手の横好きで撮った写真をのせていますが、こんなにも嬉しいお言葉をいただき............ありがとうございます!

『夏の思ひ出』、ふと懐かしい記憶が思い起こされたので、箇条書きのようになってしまいましたが文章にしてみました。
エッセイストだなんて、恐れ多いです。(滝汗
でも、とても励みになるコメントをいただき、心よりお礼を申し上げます。

魚屋三代目日記 さかなや
<< 今日も暑いなぁ〜 ☆ お昼はサ... ☆ 奥さんからの ご褒美 ☆ >>