わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
新じゃが ♪ 新たま ♪ 野菜ゴロゴロ和風ポトフ ...... お、おでん’じゃ;;
d0069838_1020181.jpg








*本日は『 おで .......... 』、間違えた !
おでん的な和風ポトフの紹介です........................


















新じゃが ♪ 新たま ♪ 野菜ゴロゴロ和風ポトフ

















*す、すいません ...................... ほぼ『おでん』です。
具材がチョビット違うだけ;;












d0069838_10241574.jpg





*コレ使って作ってるし〜 !

でもね !! 簡単でメッチャ美味しく出来るんです !!!
かくし味である物をプラスするんですよ〜 ☆












d0069838_10254920.jpg







*今回は時短レシピ ♪

圧力鍋を使ってパパッと作っちゃいます。
出汁をとる!?ノンノン ! 『おでんの素』を使って時間短縮!!
圧力鍋を使っていますので短い時間で野菜ホクホク ☆ お肉は柔らか ☆ 味染み染みッス ☆







※それでは作り方を紹介しますね



<材料> 4人前


豚バラ肉ブロック....................... 500〜600g(2センチの厚みにカット)
ジャガイモ(新じゃが).............. 6〜8ヶ(小さければ8ヶくらい/普通のメークインなどの場合は皮を剥きます)
タマネギ(新たまねぎ).............. 4ヶ
しいたけ................................... 4〜(お好きな量)
ニンジン................................... 2本(大きめの乱切り)

水(お湯)................................. 1200〜1500cc
おでんの素(メーカー問わず:顆粒など)..... パッケージに記載されている水に対しての分量分(私は1袋半)
粒胡椒....................................... 6〜8ヶ
赤唐辛子(鷹の爪)..................... 1本(タネを取る)
トマトピューレ........................... 大さじ1半〜2


★豚バラ肉下茹で用

長ネギの青い部分 × 1本分
ショウガスライス × 3枚
日本酒................... 適宜(大さじ2くらい)









*新じゃが ♪ 新たま ♪ 野菜ゴロゴロ和風ポトフを作っている写真があります。
下の『新じゃが ♪ 新たま ♪ 野菜ゴロゴロ和風ポトフの作り方!』をクリックして下さい。
続きを見ることが出来ます!







魚屋三代目日記 「男の料理」 部門の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!!    
   ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!




*こちらをクリックして下さい!
続きを見る事が出来ます!!!

      ↓







d0069838_1039096.jpg





*鍋でお湯を沸かし、長ネギの青い部分とショウガスライス、日本酒を加えカットした豚バラ肉を茹でましょう!

約15分くらい下茹でをして余分な脂を落とし、豚バラ肉を取り出します。







d0069838_10392216.jpg




*新じゃがはタワシで擦りながら洗い、皮はそのまま ♪
新タマネギは回りの皮を剥いて丸ごと ♪ ♪
ニンジンは大きめの乱切り ♪ ♪ ♪(出来れば面取り)
シイタケも飾り包丁を入れて丸のまま ♪ ♪ ♪ ♪(飾り包丁が面倒でしたらしなくてOK)







d0069838_10394163.jpg




*圧力鍋にジャガイモ、ニンジン、タマネギ、豚バラ肉、シイタケと入れ.............







d0069838_10395939.jpg




*お湯で溶かした『おでんの素』を用意しまっす !
(おでんの素の量はパッケージに記載されている水に対する分量でOK)


ここにトマトピューレを大さじ1半〜2加えましょう ♪
旨味が Up !!!



※トマトには、グルタミン酸とアスパラギン酸という旨味成分が豊富に含まれているそうです。
醤油や味噌などと同じような旨味成分ですので、トマトピューレを加えると深い味わいになります。

最近ではトマトを『おでん』の具にしたりしていますよね!
理にかなっているということです♪(と言うことは ......... 今回の料理、やっぱおでんなのかっ!滝汗)
あっ!味噌汁(赤出汁)にもトマトが!!!
これもまた以外に旨し ☆








d0069838_10401561.jpg




*このスープを先程の圧力鍋に注ぎ、タネを取り除いた赤唐辛子、粒胡椒を加えます。







d0069838_10403088.jpg




*圧力鍋の蓋をしっかりと閉め、蒸気が出始めたら6〜7分加熱(加圧)しましょう !







d0069838_10405128.jpg




*蒸気が抜けたら(圧力が抜けたら)蓋を外し、浮いた脂を掬い取ります。
(冷まして固まった脂を取り除いてもOK)







d0069838_1041933.jpg



*豚バラ肉を下茹でしても、結構脂が出ます。
仕上がりがしつこくなってしまうので取り除いた方が無難だと .......... 好みにもよりますが;;アハッ







d0069838_1042077.jpg




*食べる前にもう一度熱(火)を入れ、更に味を染み込ませましょう !
(一度冷まし、もう一度熱を入れると味がググンと染み込みますよ)



器に盛り、お好みで 柚子胡椒(ゆずこしょう) を添えたら出来上がり !





『おでんの素』を使っていますが、食べて見ると .............. ん!んんっ!?ちょっと洋風 !?
でも味の基本は和風テイスト ♪

トマトの酸味は薄れて、野菜や豚肉から出た旨味と相重なり甘みに変化しています。
スープ自体もまろやか’ですのでマスタード/和芥子も良いのですが .........................
ちょっと塩気がある 柚子胡椒(ゆずこしょう)がオススメ ☆




*今回は圧力鍋を使った時短レシピですが、豚肉の下茹でだけはしっかりとした方が良いです。
仕上がりにクセが無く、スープも美味しく飲むことが出来ますよ ♪

新じゃがを使うことで皮むき時間を短縮。
タマネギも丸ごと! 圧力かければトロトロに〜
ニンジンほくほく ♪ シイタケからも旨味が ..................
豚バラ肉もとっても柔らか美味いっす ☆



是非 『おでん』! んっ ? 間違えた;;『和風ポトフ』 !! お試し下さい !!!



おっと、『トマトピューレ』を忘れずにぃ〜〜〜〜〜〜〜

(無ければブツ切りトマトをぶっ込んでくださいね♡)











ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!!    
   ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!









魚屋三代目日記が本になりました!

by n-sakanaya | 2010-04-09 10:42 | 和. 酒の肴&料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nsakanaya.exblog.jp/tb/10947902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Nori at 2010-04-10 09:20 x
ああああああ
私も その「おでんの素」使ってる~^0^/
おいしいよね~^^;

圧力鍋!!
欲しいな~ って前から思ってるんだけど使い方がわからない><
しゅぽしゅぽが なんとなく恐くて^^;
今度 使ってるとこ 見せて~~~

来週は Dateだね~
た・の・ち・み 0^-^0 晴れるといいな~
Commented by n-sakanaya at 2010-04-10 10:12
>Noriさん♪おはよ〜〜〜〜〜☆

おぉ!Noriさんも使ってるのね!!
この『おでんの素』便利ですよね〜〜〜〜〜〜〜〜
簡単におでんがぁ!!!(感激)

圧力鍋、便利ですよ♪
まぢ使える!!!!!!!
『しゅぽしゅぽ』確かにちょっと目を離したスキに『シュポポポポっ』と高速回転始めたひにゃ、怖っ;;
急いで火加減調節したりっと(アハッ)

Noriさんいいよ〜〜〜〜〜〜〜
今度家で何か作りましょ♪

来週水曜楽しみだね〜〜〜〜〜〜〜〜
my妻Mi◎も楽しみにしてるよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
子供達もっ♪(ワクワク)

たぶん、晴だって!
<< 若鶏のむね肉とパセリのアジアン... レシピブログ『今日のイチオシブ... >>