わたくし! さかなや !! 今日も元気です!!!
キビナゴの捌き方 ...... とっても簡単!手開きでパパッと出来ちゃう ☆
d0069838_97061.jpg








*本日は久々に魚の捌き方を紹介します ♪


















キビナゴの捌き方 / 手開き


















*前々回、紹介しました『 キビナゴ 』を刺身用、天麩羅用に捌く方法です ☆

ほぼ包丁を使わず手でキビナゴを捌いていきますよ〜
(包丁は最後に一度だけ使います)



この手開きは以前に紹介しました『 いわしの手開き 』とほぼ一緒ですが、復習を兼ねてもう一度Upしますね ♪









d0069838_9163360.jpg







*それではキビナゴを捌いていきますよ〜〜〜〜〜〜〜 !
下の『キビナゴの手開き!』をクリックして下さい。
続きを見ることが出来ます!!!









魚屋三代目日記 「男の料理」 部門の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!!    
   ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!





*こちらをクリックして下さい!
続きを見る事が出来ます!!!

   ↓






d0069838_918597.jpg




*左手でキビナゴを持ち、このように右手の指でつまんで.....................
(キビナゴのエラ蓋と胸ビレあたりと親指と人差し指でつまむ感じ)







d0069838_9191387.jpg




*赤矢印のように『ポキッ』っと頭つまんだままキビナゴを折ります ♪







d0069838_919267.jpg




*そのまま赤矢印の方向、頭を持って尾ビレに向って引っ張っていくと!?

ほとんどの内臓が一緒にとれちゃうのです ☆







d0069838_9194378.jpg




*残った内臓は指でかき出しましょう !

頭を取り除いたキビナゴをボウルに入れた塩水でササッと洗い、残ったウロコや汚れを取り除きます。







d0069838_9195732.jpg




*中骨の上に左手の親指を入れます。

黒く線が見えます!これが中骨!!
その上、赤線のところに親指を入れていきましょう!!!







d0069838_920946.jpg




*もうちょっと大きくUp!赤矢印あたりに親指の先を突っ込みますよ〜







d0069838_9202330.jpg




*写真のように赤矢印の方向へ親指をすべらせます.............







d0069838_9203557.jpg




*最初に入れた親指の部分に、今度は右手の親指を入れ赤矢印の方向へすべらせますよ !







d0069838_9204778.jpg




*これでキビナゴの半身が開けました ♪

次はキビナゴの中骨を取り除く作業に移りマッス !







d0069838_921435.jpg




*開いたキビナゴの尾ビレ近くの中骨を写真のように右手の親指と人差し指でつかみましょう!!
そのまま青矢印の方向へ中骨をつまみながらすべらせていきます............
(中骨をつまむ時、右手の親指の先を中骨と身の間に突っ込みます)

あっ!左手はキビナゴの尾ビレあたりをつまんでいて下さい ♪







d0069838_9212238.jpg




*こんな感じで中骨が身から外れます。
そうしましたら尾ビレ近くの部分から中骨を『ポキッ』っと折っちゃって下さいね〜







d0069838_9214185.jpg




*開いたキビナゴを写真のように曲げると............. おぉ!背ビレが『ピン』とぉ〜!!!







d0069838_9215653.jpg




*背ビレをつまみ、赤矢印の方向へ軽く引っ張ると背ビレが取り除けますよ ♪







d0069838_9221550.jpg




*腹ビレも背ビレ同様、指でつまんで引っ張ると簡単に取り除けます!







d0069838_9223244.jpg




*最後にもう一度キビナゴをササッと塩水で洗いましょう ☆

これでキビナゴの手開きは終了です。
天麩羅、刺身用に出来ました !!!







d0069838_9224826.jpg




*頭を手で千切った部分が気になるようでしたら包丁で切り落として下さいね ☆
(包丁を使うのはココだけっす;;)







d0069838_923439.jpg




*慣れてしまえば超スピーディーにぃ!

パパッと簡単に捌けますよ !!
シコイワシ(カタクチイワシ)も同様にこの方法で捌くことが出来ます。

マイワシの場合は頭と腹は包丁で切り落とし、その後『手開き』の作業に移って下さいね ♪
(マイワシは大きいので;;)








d0069838_9231881.jpg








*親指だとやりづらい;;............. そんな時は『竹串』を使ってみて下さい。
親指のかわりに竹串を使い作業してみて下さいね〜

竹串の動かし方は親指と同じですよ♪




キビナゴを三枚に下ろす簡単な方法もあります。
ダンボールや発泡スチロールなどを固定するカラーのプラスチックバンドありますよね!
白や青、黄色、赤などのヤツ !!
そうそう、手を切っちゃったりするヤツ !!!

アレを輪っかにしてキビナゴの胸ビレより胴体側に当てて尾ビレ方向に削いでいくと簡単に下ろせます。
こちらもお試し下さいね〜














ランキングに参加しています!
宜しければバナーをポチッとしていただけると................
お手数をおかけしまして本当に申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

魚屋三代目日記 「さかなや」 の順位は!?
   ⇩    
にほんブログ村 料理ブログへ ←素敵な料理レシピが盛り沢山!私も参加しています!!    
   ⇩
人気blogランキングへ ←こちらは日々の素敵な料理ブログが満載です!










魚屋三代目日記が本になりました!

by n-sakanaya | 2010-03-13 09:24 | 魚介の捌き方 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nsakanaya.exblog.jp/tb/10859111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小夏 at 2010-03-13 14:08 x
sakanayaさん、こんんちは^^
薄曇りながら部屋着でそのままお外に出られ、すっかり春になりましたねぇ♪

キビナゴ、聞いたことあるけど自分では何かしたことなかったような気がします。
ふーむ、丁寧な解説でなんだかできそうな気がしてきました☆
(私の場合まずはここから、、笑)

少しお刺身にし、お薦めの唐揚げでもぜひ食べていみたいです^0^
Commented by 猟師の妻 at 2010-03-14 11:13 x
こんにちわ。

そちらはもう春が目の前でしょうか。
こちらは朝から風が強く、猛吹雪です。
雪解け・・遅いみたいですよ~

丁寧な手開き・・今年はカタクチイワシでやってみます。
なかなか骨が綺麗に取れないので、つい包丁でやって・・
でも、回数こなしたら大丈夫でしょう。
無駄が出たらミンチ・・何だかミンチが増えそうです。
Commented by n-sakanaya at 2010-03-14 13:30
>小夏 さん、こんにちは!

昨日といい、本日といい凄くいい天気♪
春がキタ=========って感じですよね☆(ぽっかぽか)

キビナゴ、これまた美味しくお買い得なさかなですよ♪
刺身も美味しいのですが、揚げものも〜〜〜〜〜〜
小夏さん、イッチャッテクダサイ!超オススメっす!!

うはっ、また食べたくなってきた.............ゴクリ

Commented by n-sakanaya at 2010-03-14 13:32
>猟師の妻さん、こんにちは!

神奈川は昨日、今日とポカポカ陽気です♪
春近しですよ〜〜〜〜〜(喜)

えっ!そうなのですかっ!!
猟師の妻さん、猛吹雪.....................凄い;;(涙)


猟師の妻さん、カタクチイワシで是非☆
おぉ!ミンチ!!
つみれも美味しいですよね!!!
私も大好きですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Commented at 2015-08-22 06:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n-sakanaya at 2015-08-22 20:43
>鍵コメ 2015-08-22 06:51さん、コメントをいただきありがとうざいます!

承知いたしました。
よろしくお願いいたします。


魚屋三代目日記  さかなや

<< 最近のハマりもの Part 1... キビナゴのカリッ ♪ と唐揚げ... >>